コードサイニング証明書

署名の確認方法・警告表示
(Adobe AIRアプリケーション)

Adobe AIRアプリケーションでの署名の確認方法

Adobe AIRで開発されたアプリケーションをインストールしようする場合、署名の有無によって、インストーラの状態とセキュリティの警告表示が異なります。

自己証明書で署名したアプリケーションの場合

自己署名証明書でAIRアプリケーションに署名した場合は、発行者が不明となり、「?」マークが警告を表す赤色に表示ます。

※ユーザがディベロッパーの自己署名証明書を自らのマシンにインストールした場合を除く

認証局の証明書で署名したアプリケーションの場合

認証局の証明書で署名されたアプリケーションをインストールする場合は、発行者(配布元)を確認できます。また、署名されたアプリケーションに改ざんがあった場合は、インストールが不可能になるため、不注意に改ざんされたプログラムをインストールすることを未然に防ぎます。

※システムアクセス権 : 署名されていてもAIR1.1ではシステムアクセスは赤い×マークで表示されます。

サンプルプログラムで署名を確認

実際に電子署名されているテキストエディタと署名されていないテキストエディタにて確認することができます。
※サンプルプログラムは、Adobe AIRを利用したポップアップメッセージになります。

AIRアプリケーションの警告表示

自己署名のAIRアプリケーションをインストールした場合は、発行者が不明となり、“?”マークが警告を表す赤色に表示されます。

※OSのバージョン等により、警告表示の内容は異なります。

自己署名の場合

警告内容:このアプリケーションをコンピュータにインストールしますか?
アプリケーションのインストールによって、コンピュータおよびそのコンピュータのユーザにセキュリティ上のリスクが伴います。信頼できるソースからのアプリケーションみをインストールするようにしてください。

対応するコードサイニング証明書

【Adobe® AIR® 対応】コードサイニング証明書

署名が必須なAIRアプリケーションへデジタル署名を行う電子署名用の証明書です。

お見積もり・資料請求

お見積もり・プランご相談

お見積もり・ご相談は、下記専用フォームよりご連絡ください。

お見積もりはこちら

資料請求

コードサイニング証明書についてのサービスカタログや資料をご用意しております。

カタログ・各種資料請求はこちら

お申し込み・お問い合わせはこちら

グローバルサインのSSLサーバ証明書により運営者情報が認証されています。

SSLはグローバルサイン - © 2007-2016 GMO GlobalSign K.K. All rights reserved.