コードサイニング証明書

サービス・機能比較

コードサイニング証明書・EVコードサイニング証明書それぞれの基本サービスや機能の違いなどを比較。

  1. SSLのグローバルサイン
  2. サービス一覧
  3. コードサイニング証明書
  4. サービス・機能比較
  コードサイニング証明書 EVコードサイニング証明書
認証レベル checkmark checkmark
対応プラットフォーム MS Authenticode
MS Office VBA
Object Signing(JAVA)
Adobe AIR
MS Authenticode
主な発行対象 法人
個人事業主
法人
発行期間※1 書類受領後
最短即日
書類受領後
最短7営業日
証明書表示項目 会社名・組織名表示 会社名・組織名表示
住所
上場企業または非上場企業の表示
機能    
SmartScreenWindows10対応※2 checkmark
秘密鍵の保存 PCのハードディスク 秘密鍵内蔵の
ハードウェアトークン※2
タイムスタンプ checkmark checkmark※必須
アプリケーションの署名回数 無制限 無制限
サポート    
無償再発行※3 checkmark checkmark
7日間返金保証 checkmark checkmark
金額(税抜)    
1年 ¥57,000 ¥75,000
2年 ¥108,000 ¥141,000
3年※4 ¥156,000 ¥204,000
後払い標準対応 checkmark checkmark
複数台端末利用無制限 checkmark
有効期間延長特典    
更新ボーナス checkmark30日 checkmark30日

※1 発行期間は審査および支払い方法により異なります。
※2 Windows10につきましては現在動作確認中です。一部機能が未対応の場合がございますので、あらかじめご了承ください。
※3 EVコードサイニング証明書の再発行の際、ハードウェアトークンは別途料金がかかります。証明書の再発行は無料です。
※4 3年契約は新規でのお申し込みで、署名ハッシュアルゴリズムにSHA256をご選択いただいた場合に限ります。

グローバルサインのSSLサーバ証明書により運営者情報が認証されています。

SSLはグローバルサイン - © 2007-2016 GMO GlobalSign K.K. All rights reserved.