クライアント証明書とは

メールの改ざん検知の流れと署名確認方法

電子署名で検知する改ざん

メールに電子署名を行うことで、配信途中で改ざんされてしまった場合に、改ざんの有無を検知することができます。MicrosoftのOutlook等であれば改ざんを検知すると警告が表示されます。

電子署名で検知する改ざん

MicrosoftのOutlookで改ざんを検知すると以下のメッセージが表示されます。
『このメッセージのデジタル署名は、無効であるか信頼されていません。』

MicrosoftのOutlookで改ざんを検知した場合

Outlook 2007での署名確認方法

マイクロソフト社のOutlook 2007を例に、電子署名付きメールの署名確認方法を説明します。

署名ボタンをクリックします。

「詳細」ボタンをクリックすると「署名者情報」を閲覧できます。

「署名者」をダブルクリックします。

「証明書の表示」ウィンドウで、電子署名内に含まれている証明書の内容を確認することができます。

クライアント証明書関連資料・ライブラリ

SSLカタログ・資料

サービスカタログやクライアント証明書各種資料・動画、関連リンクを集約しています。

グローバルサインのSSLサーバ証明書により運営者情報が認証されています。

SSLはグローバルサイン - © 2007-2016 GMO GlobalSign K.K. All rights reserved.