クライアント証明書とは

BCP -非常時における業務とセキュリティ-

自然災害などに限らず、平時にあっても企業の情報システムにおけるセキュリティインシデントが発生しうる事を想定し、事業継続計画(BCP)をあらかじめ策定しておくことが必要です。

  1. SSLのグローバルサイン
  2. サービス一覧
  3. クライアント証明書
  4. クライアント証明書とは
  5. BCP -非常時における業務もセキュアに-

事業継続計画(BCP)とは

自然災害・大火災・テロ攻撃などの緊急事態で社員が出勤できない場合、中核となる事業の継続や早期復旧を可能とするために、緊急時における事業継続のための方法や手段などをあらかじめ決めておくべき計画のことです。

自然災害などに限らず、平時にあっても企業の情報システムにおけるセキュリティインシデントが発生しうる事を想定し、あらかじめ計画を定めておくことが必要です。

事業継続計画(BCP)の策定

非常時におけるセキュリティ対策

大災害時に出勤できない社員が自宅から社内システムにアクセスして業務を行うようにするには、平常時より、あらかじめ社員の端末に電子証明書を発行するなどの準備が必要です。 クライアント証明書による認証であれば、非常時でも外部からの社内システムへのアクセスもセキュアに接続可能になります。重要案件だけでなく人員の被害状況や安否も素早く確認でき、次への意思決定を迅速におこなえます。

大災害時は自宅から社内システムにアクセスして業務を行う事も

クライアント証明書関連資料・ライブラリ

SSLカタログ・資料

サービスカタログやクライアント証明書各種資料・動画、関連リンクを集約しています。

グローバルサインのSSLサーバ証明書により運営者情報が認証されています。

SSLはグローバルサイン - © 2007-2016 GMO GlobalSign K.K. All rights reserved.