マネージドPKI

対応環境・専用BaseDN設定

対応環境

  SHA256 SHA-1
ウェブブラウザ グローバルサインルートが搭載されたX509証明書対応のブラウザ
  • Microsoft Internet Explorer 6 SP3 以降 (Windows XP SP3以降)
  • Mozilla Firefox 3.02 以降
  • Apple Safari (Mac OS X 10.5 以降)
  • Opera 9.50 以降
  • Google Chrome
グローバルサインルートが搭載されたX509証明書対応のブラウザ
  • Microsoft Internet Explorer 6 SP2 以降
  • Mozilla Firefox 3.02 以降
  • Apple Safari (Mac OS X 10.4.10 以降)
  • Opera 9.26 以降
  • Google Chrome
メールソフト グローバルサインルートが搭載されたX509証明書、S/MIME対応のメールソフト
  • Microsoft Outlook 2007
    (WindowsXP SP3に加え、別途ホットフィックスの適用が必要)
  • Mozilla Thunderbird 3
  • Windows メール
  • iPhone・iPad メール(iOS5.x 以降)
グローバルサインルートが搭載されたX509証明書、S/MIME対応のメールソフト
  • Microsoft Outlook 2007
  • Mozilla Thunderbird 3
  • Windows メール
  • iPhone・iPad メール(iOS5.x 以降)
モバイルデバイス
  • iOS 5.x以降のiPhone/iPad
  • Android 2.3以降搭載の端末(※)
  • iOS 5.x以降のiPhone/iPad
  • Android 2.3以降搭載の端末(※)
ウェブサーバ
  • Apache
  • IIS6.0以降
  • Apache
  • IIS6.0以降

※AndroidOS 4.03以前を搭載の端末の場合は、別途対応ブラウザ「KAITO for GlobalSign」が必要になる場合があります。

専用BaseDN設定

「専用BaseDN設定」とは、プロファイル登録の際にディスティングイッシュネーム(証明書情報)のOおよびOU部分を占有することができる設定です。つまり、ABC株式会社マーケティング部がベースDN設定でO = ABC Corp. / OU = Marketing Dept とした場合、ABC有限会社が同じOおよびOUでプロファイル登録することはできません。この専用ベースDN設定は、SSLを用いたクライアント認証を行う際に必須の条件となります。

  SSLを用いたクライアント認証で
ご利用される方
電子署名・暗号化で
ご利用される方
BaseDN設定有 BaseDN設定無
プロファイル登録時
OU指定有
プロファイル登録時
OU指定無
  E = 任意 任意 任意
CN = 任意 任意 任意
組織名 O = 固定 (一意性が担保される) 固定 固定
部署名 OU = 固定 固定 任意
(証明書申請時に入力)
市区町村 L = 固定 固定 固定
都道府県 S = 固定 固定 固定
国/地域名 C = 固定 固定 固定

S/MIMEで利用の場合、電子署名・暗号化で利用の場合、部署名を任意で入力するため自由度が高くなります。

証明書プロファイル(サンプル)

  E = info@globalsign.co.jp 証明書申請時、任意の値を入力可
  CN = GMO taro 証明書申請時、任意の値を入力可
組織名 O = GMOGlobalSign K.K. プロファイル申請時、任意の値を設定可
部署名 OU = IR dept プロファイル申請時または証明書申請時、任意の値を設定可
※最大3つまで入力可。
※専用BaseDNを選択した場合は、専用BaseDN申請時の値になります。
市区町村 L = Shibuya プロファイル登録情報の値
都道府県 S = Tokyo プロファイル登録情報の値
国/地域名 C = JP プロファイル登録情報の値

※管理者による一括発行の場合、証明書にメールアドレスを記載することはできません。

クライアント証明書まとめ 詳しくはこちら

グローバルサインのSSLサーバ証明書により運営者情報が認証されています。

SSLはグローバルサイン - © 2007-2016 GMO GlobalSign K.K. All rights reserved.