認証局(CA)ソリューション

パブリックルート署名サービス

プライベート認証局にパブリック認証局の信頼を付与します。

1.プライベート認証局の有効活用
既存のプライベート認証局を有効活用し、運用範囲の拡大ができます。

2.信頼されたルート証明機関
グローバルサインのルート証明書は、主要ブラウザ、メールソフトに搭載済みのため個々の端末への設定が不要です。

3.多彩なデバイス
スマートカード、USBトークンとの連携が可能です。

パブリックルート署名サービスの特長

パブリックルート署名サービスは、Windows Server 2003/2008やお客様独自の仕様により構築されたプライベート認証局(Private Cerificate Authority)に対し、パブリックルート認証局により署名を行うサービスです。本サービスの利用により、プライベート認証局にパブリック認証局の信頼を付与し、パブリックなクライアント証明書を発行することができるようになります。

既存のプライベート認証局の有効活用

既存のプライベート認証局の環境を生かし、お客様の用途に合わせた証明書プロファイルの設定や使い慣れたインターフェースでの運用ができるため、パブリック認証局の再構築に比べ、コストやサポートが大幅に削減できます。

証明書設定の手間の削減

S/MIME(電子メールの署名や暗号化)の利用時に、プライベート認証局から発行された証明書を利用している場合、ルート証明書を個々の端末に設定しなければ、セキュリティ警告が表示されます。グローバルサインのパブリックルートは、主要なブラウザ、OS、メールソフトにあらかじめ信頼されたルート証明機関として登録されているため、個々の端末へのルート証明書の設定作業が不要になります。外部組織への導入を円滑にしたり、サポートコストの削減を行うことができます。

パブリックルート署名サービス連携アプライアンス

グローバルサインライブラリー

グローバルサインのSSLサーバ証明書により運営者情報が認証されています。

SSLはグローバルサイン - © 2007-2016 GMO GlobalSign K.K. All rights reserved.