お申し込み

EV SSL事前審査について

EV SSLの導入をご検討中の場合、EV SSLの取得のために必要な審査項目を事前にご確認いただけます。

事前審査項目について

項目 説明
コモンネーム 必須 CSRを生成する際に入力する項目で、 ブラウザでサーバにアクセスする際に入力するURL(FQDNまたはIPアドレス)が該当します。
コモンネームとは
組織名(日本語) 必須 法人の場合登記事項証明書にある名称、または職員録に登録のある正式組織名です。
組織名(英語) 必須  
事業所種別 必須 法人または公共団体のいずれかになります。
法人とは営利法人・非営利法人、公的法人を指します。
公共団体とは法人格を持たない国や地方公共団体などを指します。
本店所在地 必須 登記事項証明書にある住所を指します。
公共団体の場合は、職員録で確認できるご住所になります。
郵便番号・都道府県・市区町村・番地、地名までご記入ください。
事業所所在地 必須 本店所在地以外の事業所所在地にて実在確認をご希望の場合にご記入が必要になります。
帝国データバンクかD-U-N-S® Numberに登録のある企業情報(公共団体の場合は職員録)をもとに、事業所所在地の実在性を確認します。
郵便番号・都道府県・市区町村・番地、地名までご記入ください。
電話番号 必須 第三者データベース(帝国データバンク・D-U-N-S® Number・職員録)に登録されている電話番号になります。
第三者データベース名   帝国データバンク・D-U-N-S® Number・職員録のいずれかになります。
第三者データベースコード 下記より検索することができます。
帝国データバンクコード検索
D-U-N-S® Number検索
※第三者データベース名が職員録の場合は不要です。
法人登録番号   登記簿謄本や印鑑証明書に記載のある会社法人等番号になります。

事前審査をご希望のお客様は、上記の事前審査項目をメールにご記載のうえ、件名「EV SSL事前審査依頼」にて弊社(vetting-jp@globalsign.com)まで送信してください。後日、事前審査結果をメールでご連絡いたします。
※必須項目は事前審査を行う上で必要ですので、必ずご記入をお願いいたします。

事前審査項目送信フォーマット

送信の際、下記のフォーマットをコピーペーストしてご利用ください。

------------------------------------------------------------
【審査項目】※必須
コモンネーム:
組織名(日本語):
組織名(英語):
事業所種別:
本店所在地 :
事業所所在地:
※本店所在地と同じ場合は、「本店所在地と同じ」とご記入ください。
電話番号:

※下記は任意でご記入ください。
第三者データベース名:
第三者データベースコード:
法人登録番号:

【ご連絡先】※必須
会社名:
ご担当者名:
連絡先メールアドレス:
------------------------------------------------------------

注意事項

※事前審査の結果は、EV SSL証明書の発行を確約するものではございませんので、予めご了承ください。
※事前審査の結果が、正式なお申し込みの審査結果と異なる場合がございます。
※正式なお申し込みの際には、別途審査情報の入力・審査書類のご提出及び承認者様への電話確認が必要となります。
詳細はEV SSLお申し込み方法をご確認ください。
EV SSLお申し込み方法

グローバルサインのSSLサーバ証明書により運営者情報が認証されています。

SSLはグローバルサイン - © 2007-2016 GMO GlobalSign K.K. All rights reserved.