グローバルサインのSSLサーバ証明書は世界の情報ネットワークを守っています。

お申し込み方法

ステップ1 事前準備

お申し込み前に、以下のいずれかの準備をしてください。

CSRを作成する場合 CSR(署名要求:Certificate Signing Request)を作成してください。CSRの作成方法はお客様がお使いのウェブサーバによって異なります。 RSA2,048bit未満の鍵長でのお申し込みの受け付けを停止いたしました。2,048bit以上での鍵長でお申し込みください。 クイック認証SSLでは証明書に企業情報は含まれないため、CSRに入力する下記項目の情報は、次のように書き換わります。

Organization Unit = “Domain Control Validated”

Organization、City or Locality、State or Provinceの項目はありません。

CSRを作成しない場合 スキップ申込サービスがご利用いただけます。
ディスティングイッシュネームとして、コモンネームと国コード情報の準備が必要です。
ご利用にあたりましては必ずご利用可能な環境をご確認ください。

ステップ2 承認メール受信用のメールアドレスの準備

認証のために、以下の準備をしてください。クイック認証SSLではオンラインによるドメイン認証を行っています。

メールアドレスの準備

お申し込み前にドメイン所有者のみが受信可能と想定されるメールアドレス(admin@等のメールアドレス、もしくはwhoisに記載のあるメールアドレス)をご準備ください。 メールサーバの構築やPOPアカウントを設置していただく必要はなく、承認メール受信の際に一時的に有効であれば問題ございません。例えばエイリアスで普段お使いのメールアドレスに転送するなどの対応をされても問題ございません。

管理者として想定されるメールアドレス

  • admin@コモンネーム
  • administrator@コモンネーム
  • hostmaster@コモンネーム
  • webmaster@コモンネーム
  • postmaster@コモンネーム
  • admin@コモンネームで使用されているドメイン名
  • administrator@コモンネームで使用されているドメイン名
  • hostmaster@コモンネームで使用されているドメイン名
  • webmaster@コモンネームで使用されているドメイン名
  • postmaster@コモンネームで使用されているドメイン名

WHOISに登録されているメールアドレス

下記ドメイン登録情報検索よりWHOISに登録されているメールアドレスをご確認いただけます。 whoisに登録されているメールアドレスの変更や一般公開に関してはドメイン登録業者様にお問い合わせください。

JPドメインの場合(●●.ne.jp、●●.co.jp、●●.or.jpなど)
「登録担当者」もしくは「技術連絡担当者」の中の「電子メイル」をご確認ください。「通知アドレス」はご利用になれません。

汎用JPドメインの場合(●●.jp)
Information : 「公開連絡窓口」の「Email」をご確認ください。 JPRS・JPドメイン名登録情報検索サービス

gTLDドメインの場合(.com.net.org)
Registrant Email, Admin Email, Tech Emailに登録されているメールアドレスをご確認ください。 Network Solutions ・NIC Whois Gateway

上記受信可能なメールアドレスが無い場合、ドメインの登録情報を変更し、受信可能なメールアドレスをご設定ください。

ドメイン認証の仕組み

ドメイン認証とは、SSLサーバ証明書の申請者が証明書に記載するドメイン(コモンネーム)の使用権を所有していることを確認します。

  1. お申し込み時にお客様(ドメイン所有者)のみが受信可能と想定されるアドレスが表示されます。その中から承認メール受信用のアドレスをご選択ください。
  2. ご選択いただいたアドレス宛にグローバルサインより承認メールを送信いたします。
  3. 承認メールに記載されたURLをクリックし、お申し込み内容をご確認ください。
  4. お申し込み内容に間違いがなければ承認ボタン(承認する)をクリックしてください。
  5. 注文確認画面が表示され、本人確認(グローバルサインでの認証)の終了となります。

ステップ3 お申し込み

ページ下部のボタンより、お申し込みをしてください。STEP1で準備いただいたデータが必要になります。

お申し込み画面上の作業手順

  1. サービス選択
  2. 契約者ユーザ情報入力
  3. CSRまたはスキップ申込サービス入力
  4. 支払い方法 銀行振り込み(後払い)またはクレジットカードのいずれかを選択
  5. 確認
  6. お申し込み完了

ステップ4 認証

認証のために、以下の承認作業をしてください。手順はSTEP2で準備いただいた承認メールアドレス宛に送信します。

承認作業

1. 承認メールに記載されたURLをクリックし、お申し込み内容確認画面へお進みください。

2. 契約内容(コモンネーム)にお間違いがないことを確認し、承認の手続きをお進めください。

承認メール発送後、一週間後以降に承認作業を行った場合、証明書発行までに数時間要する場合がございます。

フィッシング詐欺対策のため、別途追加審査が必要となる場合がございます。 その場合発行までに通常のフローよりお時間をいただくことや、別途ご連絡をさせていただくことがございます。

フィッシングサイトに対する取り組みについて

ステップ5 SSLサーバ証明書の発行・インストール

証明書を設定するために、以下の作業を行ってください。 ※請求書は証明書発行後にGSパネルよりダウンロードすることが可能です。詳しくは「経理書類の発行方法」をご確認ください。なお、カード決済をお選びの場合は請求書は作成されませんのでご注意ください。

CSRを作成した場合

証明書の発行 証明書発行をお知らせするメールが送信されます。メール文に記載の証明書をコピーしてご利用ください。 GSパネルにログインし、取得していただくこともできます。詳細はサポートページ「SSLサーバ証明書の取得方法」をご確認ください。

証明書のインストール SSLサーバ証明書をサーバにインストールしてください。インストール手順はサーバの種類によって異なります。 SSLサーバ証明書のインストール手順

スキップ申込サービスをご利用の場合

PKCS#12ファイルダウンロード サーバ証明書発行後、GSパネルにログインしPKCS#12ファイル(サーバ証明書+秘密鍵)をダウンロードしてください。
ダウンロード後は、お客様ご自身でPKCS#12ファイルの削除を行ってください。 ダウンロード方法 削除方法

証明書のインストール ダウンロードしたPKCS#12形式のファイルは、パスワードによって保護されています。 証明書をインストールする際は、パスワードを要求されますので証明書の申請時にお客様が入力したパスワード+GSパネルに表示されるパスワードを入力して開錠してください。その後サーバへのインストールを行ってください。 スキップ申込サービス証明書のインストール方法 OpenSSLで証明書を変換する方法

ページトップ

SSLはグローバルサイン - © 2007 - GMO GlobalSign K.K. All rights reserved.