グローバルサインのSSLサーバ証明書は世界の情報ネットワークを守っています。

お客様の必要な書類は下記一覧です

選択いただいた条件で審査を進めるには、以下の手続き・書類が必要となります。

お客様の選択した条件

  • 他社(他人)名義でドメイン名(IPアドレス)の登録があり、ウェブページ変更を行う場合
  • 電話会社発行の書類で電話番号の確認ができる
審査に必要な手続き・書類
電話料金請求書 ※1
ウェブページ変更 ※2

第三者データベースを利用して、申請組織の実在確認確認をします。

1. 以下の要件を1枚の紙面上で満たしている3か月以内に発行された電話会社の請求書(回線使用書類、マイライン登録書類など電話会社発行のもの)をFAXで送信してください。

  • 現在使用している代表電話番号が記載されている
  • 申請組織名宛 または、登記事項証明書に記載のある個人名宛の書類で、登記事項証明書に記載されている住所と一致している
    注)FAXでお送りいただく際は請求金額や通話履歴などの情報は伏せてください。

代表電話番号が第三者データベース情報にて確認できない場合、印鑑証明書・申請書のご提出が必要となる場合がございます。 この場合、弊社より改めてメールにてご連絡させていただきます。

FAX送信先

FAX番号:03-6370-6505

【FAX送信時の注意】
  • あらかじめ、FAX画質モードの調整をお願いします。
  • 印影・印字が確認できない場合には、原本でのご提出をお願いする場合がございます。
  • 原本はお手元で管理してください。

2. オンラインによるドメイン名の使用許諾確認
ウェブページをご変更いただきドメイン名所有者様の使用許諾を確認します。
METAタグを確認するため、外部(グローバルサイン)からアクセスできる状態であることが必要です。
ただし、SSLマネージドサービスと、ワイルドカードオプションには利用できません。

以下いずれかのURLを入力した時に表示されるページに、METAタグを設定してください。

コモンネームがwww.ドメイン名またはドメイン名のみの場合
例)www.example.com、example.com
以下いずれかのURLを入力した時に表示されるページにMETAタグをご設定ください。

  • http://www.example.com/
  • http://example.com/
  • https://www.example.com/
  • https://example.com/

コモンネームが上記以外の場合 例)ssl.example.com 以下いずれかのURLを入力した時に表示されるページにMETAタグをご設定ください。

  • http://ssl.example.com/
  • https://ssl.example.com/
  • http://www.ssl.example.com/
  • https://www.ssl.example.com/

HEADタグ内にMETAタグを挿入してください。

<html>
<head>
<meta name="globalsign-domain-verification" content="(指定のID)" />
</head>
<body>
</body>
</html>

ドメイン使用許諾確認方法

  1. お申し込み完了後、グローバルサインへウェブページ変更によるドメイン使用許諾確認を希望する旨ご連絡ください。
  2. グローバルサインよりドメイン名使用許諾確認用の指定のMETAタグをご連絡します。
  3. METAタグをグローバルサイン指定のウェブページに設定してください。
  4. METAタグが設定されたURLをグローバルサインへご返信いただきます。
  5. グローバルサインにてMETAタグが指定のページに設定されていることを確認し、ドメイン使用許諾の確認を完了します。

上記審査に加え、ご契約者様に申請確認のため弊社よりお電話させていただきます。

ページトップ

SSLはグローバルサイン - © 2007 - GMO GlobalSign K.K. All rights reserved.