グローバルサインのSSLサーバ証明書は世界の情報ネットワークを守っています。

お客様の必要な書類は下記一覧です

選択いただいた条件で審査を進めるには、以下の手続き・書類が必要となります。

お客様の選択した条件

  • 他社(他人)名義でドメイン名(IPアドレス)の登録があり、メールで使用許諾の確認を行う場合
  • 第三者データベースに代表電話番号の登録がある(帝国データバンク/DUNSナンバー/職員録/オンライン電話帳)
審査に必要な手続き・書類
書類提出の必要はございませんが、
ドメイン名(IPアドレス)所有者、管理担当、技術担当のいずれかにグローバルサインよりメールで使用許諾の確認を行います。

ドメイン名(IPアドレス)使用許諾メールについて ドメイン名(IPアドレス)使用許諾メールの送信先は以下のドメイン名(IPアドレス)使用許諾メールアドレスのいずれかより、ご指定いただけます。

[WHOIS情報を利用する場合]
WHOISで登録の確認できるドメイン名(IPアドレス)の所有者(Registrant)、管理担当(Admin)、技術担当(Tech)のいずれか

[管理者としてみなされるメールアドレス]
admin@、administrator@、hostmaster@、webmaster@、postmaster@コモンネーム、または、admin@、administrator@、hostmaster@、webmaster@、postmaster@コモンネームで使用されているドメイン名のいずれか

ドメイン名(IPアドレス)所有者様・メールアドレスについてのご質問は、お問い合せフォームよりお問い合せください。

審査時に、グローバルサインよりドメイン名(IPアドレス)使用許諾メールの送信先を確認いたしますので、申請者様はメール受信者様へ、あらかじめ以下のご連絡を行ってくださいますようお願いいたします。

  • 証明書申請のドメイン名(IPアドレス)にてサーバ証明書を取得すること
  • グローバルサインよりドメイン名(IPアドレス)使用許諾メールが送信されること
  • ドメイン名(IPアドレス)使用許諾メールに同意し、返信いただく必要があること

メールによるドメイン名(IPアドレス)使用許諾の確認手順

  1. GSパネルよりサーバ証明書の申請後、お問い合せフォームより必須記入項目に加え以下の項目をお知らせください。
    ・証明書申請のコモンネーム
    ・オーダーID
    ・ドメイン名(IPアドレス)使用許諾メールアドレス一覧のいずれかのメールアドレス
  2. グローバルサインにて、1.でご指定いただいたメールアドレスの確認を行います。(※)
  3. グローバルサインより2.で確認できたメールアドレスへドメイン名(IPアドレス)の使用許諾メールを送信します。(サンプル:英語版日本語版
  4. ドメイン名(IPアドレス)使用許諾メールの受信者様は、グローバルサインへドメイン名(IPアドレス)使用許諾メールをご返信いただきます。
  5. グローバルサインは、返信されたドメイン名(IPアドレス)使用許諾メールの確認を行います。

上記の確認が完了しない場合は、ドメイン名(IPアドレス)使用許諾書のご提出が必要になる場合があります。

ドメイン名(IPアドレス)使用許諾書提出時の必要書類の確認

代表電話番号が第三者データベース情報にて確認できない場合、印鑑証明書・申請書のご提出が必要となる場合がございます。 この場合、弊社より改めてメールにてご連絡させていただきます。

上記審査に加え、ご契約者様に申請確認のため弊社よりお電話させていただきます。

ページトップ

SSLはグローバルサイン - © 2007 - GMO GlobalSign K.K. All rights reserved.