1. SSLのグローバルサイン
  2. 新着情報
  3. ニュース&プレスリリース(過去分)

新着情報

プレスリリース

2011年9月1日

GMOグローバルサイン社、SSLサーバ証明書の即時発行が可能な「SSLマネージドサービス」をリニューアル
~事前入金なしでも利用可能に~

GMOインターネットグループのGMOクラウド株式会社の連結会社で、電子認証サービスを展開するGMOグローバルサイン株式会社(代表取締役社長:中條 一郎 以下、GMOグローバルサイン社)は、お客様の手続きをさらに簡便化するため、SSLサーバ証明書の取得・管理サービス「SSLマネージドサービス」をリニューアルし、8月29日(月曜日)より提供開始いたしました。

【「SSLマネージドサービス」リニューアル点】

1. 事前入金必要なし
事前にご入金いただかなくても本サービスをご利用いただけるようになりました。これにより、企業認証審査やドメイン登録の手続きさえ済ませておけば、いつでも必要なときにSSLサーバ証明書の発行が可能です。(※)

  • 前払い対象のお客様は入金確認後の発行になります。

2.複数プロファイルの管理
SSLサーバ証明書に記載される「組織名」や「住所」等のプロファイル情報をひとつのアカウントで複数管理することができるようになりました。例えば、従来アカウントを分ける必要があった以下のような別の組織である子会社のプロファイル情報の管理を1つのアカウントで管理可能となりました。複数プロファイルを一括管理することで、SSLサーバ証明書の管理がより簡便になります。

自社用SSLサーバ証明書 自社で管理している子会社用SSLサーバ証明書
CN = コモンネーム example.com CN = コモンネーム example.net
O = 組織名 GlobalSign K.K. O = 組織名 GlobalSign Ltd.
L = 市区町村 Shibuya L = 市区町村 Yokohama
S = 都道府県 Tokyo S = 都道府県 Kanagawa
C = 国名 JP C = 国名 JP

【SSLマネージドサービスとは】
「SSLマネージドサービス」は、SSLサーバ証明書を即時発行できるサービスです。通常、SSLサーバ証明書の発行を申請する都度、書類提出や電話確認といった企業情報の審査が必要となります。「SSLマネージドサービス」は、事前に企業認証審査やドメイン登録の手続きを行っておくことで、同一ドメインであればこれらの審査を省略します。加えて一定金額を事前入金いただくことで、SSLサーバ証明書を即時に発行することが可能です。
しかしながら、中小企業のお客様を中心として、「一定金額を事前に用意することが難しい」や「SSLサーバ証明書は即時発行したいが事前入金する金額分ほどの枚数を必要としない」という声が挙がっておりました。
そこで、GMOグローバルサイン社は、既存の「SSLマネージドサービス」の問題点を解決し、より多くのお客様に「SSLマネージドサービス」をご活用いただきたいとの思いからサービスをリニューアルいたしました。

GMOグローバルサイン社では、今後もお客様の利便性向上に努めることで、SSLサーバ証明書の普及、セキュアなウェブサイトの拡大に邁進してまいります。

【GlobalSignとは】
世に電子認証サービスが登場し始めた初期の段階より、ベルギーで10年にわたって電子認証サービスの提供を行ってきた認証局です。ベルギー政府関連機関への数多くの実績を持ち、eID(BELPIC)をはじめとするベルギー電子政府プロジェクトの最上位認証局である、ベルギー政府認証局への認証を行っております。2006年にGMOインターネットグループ傘下となり、政府レベルのセキュリティを、日本をはじめワールドワイドに販売展開しております。
eID:ベルギーの電子政府プロジェクトの一環として始まった国民ID カードプロジェクト。12歳以上のベルギー全国民に対して電子証明書入りのIDカードが配布される。

主な実績:(数値は累積発行数)
・10万枚以上のSSLサーバ証明書発行実績
・140万枚を超える電子証明書発行実績(個人向けデジタルID・ウェブサイト・ICカード向けなどを全て含む)
・合計2,000万枚以上の証明書発行実績を持つパブリックルート認証局(下位認証局からの発行含む)
・政府関連機関をはじめとするベルギー官公庁・大手企業への数多くの納入実績

主なプロフィール
・ヨーロッパで初めてWebTrustを取得した認証局
・CABF(CA/Browser Forum)メンバー
・Anti-Phishing Working Groupメンバー

◆ ◆ ◆

【サービスに関するお問い合わせ先】
◆GMOグローバルサイン株式会社 マーケティング部 是次
TEL:03-5728-1551  FAX:03-5728-1552  E-mail:pr@globalsign.co.jp

【報道関係お問い合わせ先】
◆GMOクラウド株式会社  経営財務本部 広報担当 加藤
TEL:03-6415-6100 FAX:03-6415-6101  E-mail:pr@gmo-hs.com
◆GMOインターネット株式会社 グループ広報部 細田・石井
TEL:03-5456-2695 FAX:03-3780-2611  E-mail:pr@gmo.jp

【GMOグローバルサイン株式会社 会社概要】

会社名 GMOグローバルサイン株式会社
https://jp.globalsign.com/
所在地 東京都渋谷区桜丘町20番1号 渋谷インフォスタワー
代表者 代表取締役社長 中條 一郎
事業内容 ■情報セキュリティ及び電子認証業務事業
資本金 3億5,664万円

【GMOクラウド株式会社 会社概要】

会社名 GMOクラウド株式会社
http://gmo-hs.com/
(東証マザーズ 証券コード:3788)
所在地 東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表者 代表取締役社長 青山 満
事業内容 ■ホスティングサービス事業
■セキュリティサービス事業
資本金 9億1007万円(2010年12月末現在)

2011年4月1日をもって、GMOホスティング & セキュリティ株式会社から社名変更いたしました。

【GMOインターネット株式会社 会社概要】

会社名 GMOインターネット株式会社
http://www.gmo.jp/
(東証第一部 証券コード:9449)
所在地 東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表者 代表取締役会長兼社長 熊谷 正寿
事業内容 ■WEBインフラ・EC事業
■インターネットメディア事業
■インターネット証券事業
資本金 20億円

以上

グローバルサインのSSLサーバ証明書により運営者情報が認証されています。

SSLはグローバルサイン - © 2007-2016 GMO GlobalSign K.K. All rights reserved.