1. SSLのグローバルサイン
  2. 新着情報
  3. ニュース&プレスリリース(過去分)

新着情報

ニュース

2010年6月30日

電子証明書のビジネスでの実利用を目的とした『JCAN』の調査研究プロジェクトを受託

電子証明書の更なる普及、活用を目指したプロジェクト「JCANビジネス電子証明書」の実証実験に関する公募にて、2つのテーマでグローバルサインが選ばれました。

【JCANビジネス電子証明書とは】
電子証明書によってインターネットをより信頼性の高いビジネス環境にすることを目的とした「JCANプロジェクト」で発行準備が進められている電子証明書です。同プロジェクトは、多数の民間企業・組織の参加を得て財団法人日本情報処理開発協会(以下、JIPDEC)が推進しています。電子メールのセキュア化(フィッシングや改ざんの防止)、電子決裁や電子文書保存での電子署名、SaaSやクラウドコンピューティング環境における認証強化など様々なビジネスシーンでの活用をより便利に、低コストで実現を目指しています。
※JCAN:Japan CA Networkの略称
http://ascii.jp/elem/000/000/523/523243/

【落札に関して】
財団法人JKAの補助を得てJIPDECが行う『平成22年度情報化推進に関する調査研究等補助事業(電子認証の民間制度・基盤の確立に関する調査研究)』事業の一環として公募が行われ、グローバルサインはそのうち認証局に関わる「基盤のプロトタイプ実証調査」、「団体向け認証基盤のプロトタイプ実証」の2つのテーマを落札いたしました。
http://www.jipdec.or.jp/project/anshinkan/jcan/kobo.html

【JIPDECとは】
経済産業省と総務省が所管する公益法人。1967年に設立され、以来様々な事業を通じて情報化の発展を図ってきました。現在では、主な事業としてISMS(情報セキュリティマネジメントシステム)適合性評価制度や、Pマーク(プライバシーマーク)の運営が知られています。
http://www.jipdec.or.jp/

グローバルサインのSSLサーバ証明書により運営者情報が認証されています。

SSLはグローバルサイン - © 2007-2016 GMO GlobalSign K.K. All rights reserved.