2008年10月30日

安全の維持に対する取り組み

国際的な平和及び安全の維持の観点から暗号技術の輸出及び提供、取引を適切に実施するために、グローバルサインでは以下を禁止しています。

  • 電子証明書を含むグローバルサインのサービスにより受領する全ての成果物を、米国、EU各国または日本の輸出管理規則において使用が禁止されている国の国民または居住者にダウンロードさせたり、輸出すること
  • 電子証明書を、操作の失敗が身体もしくは生命に対する損害または重大な環境破壊を直接生じさせる可能性がある核施設、航空航法・通信システム、航空交通管制システムまたは武器制御システムの運営などの危険を伴う状況下での制御装置として使用したり、フェール・セーフ機能が求められる方法で使用すること

上記、禁止の規定を徹底しております都合上、稀にお申し込みをお断りすることや、電子証明書の発行に至らない可能性があり、電子証明書を発行できなかった場合において も、詳細な禁止規定につきましては、セキュリティの都合上お答えできない場合もございます。何卒、皆様のご協力とご理解をお願いいたします。

証明書違反申告

グローバルサインは、当社のサービスを利用して、法令もしくは公序良俗に反する行為を自ら行うこと、又は第三者に行わせることを禁止しています。GlobalSignのサービスが不適切又は悪質な目的で利用されていることを発見された場合は当社へご連絡ください。
E-mail : report-abuse@globalsign.com

お問い合わせ

ご質問や不明な点などございましたら、下記よりお問い合わせください。

グローバルサインのSSLサーバ証明書により運営者情報が認証されています。

SSLはグローバルサイン - © 2007-2016 GMO GlobalSign K.K. All rights reserved.