新着情報
お知らせ

GMOグローバルサインより、新着情報を随時更新しております。

  1. GMOグローバルサイン
  2. 新着情報
  3. お知らせ
  4. 新型コロナウイルスに関する影響について
2020年04月15日 14:00 お知らせ

新型コロナウイルスに関する影響について

お客様ならびにパートナーのみなさまへ

感染の拡大が進む新型コロナウイルスは、世界中を経験したことのない状況へ引き込みました。先行きが不透明なため、不安を覚える日々が続いておりますが、GMOグローバルサインではこのような状況下でも、みなさまのビジネスをサポートできるよう取り組んでまいります。

弊社では、社員の健康や安全、事業継続を最優先として、変化やニーズに常日頃から対応できるよう、状況を注視しております。海外支社も含めて、お客様からお問い合わせいただいたご質問をFAQにまとめましたので、下記をご参照ください。

1.今回の新型コロナウイルスはGMOグローバルサインとそのビジネスにどのような影響を与えていますか?

現在、新型コロナウイルスによる弊社サービス運営への悪影響は発生しておりません。お客様からのお申し込みやお問い合わせにも通常通り対応しております。

2.GMOグローバルサインからのお知らせや注意喚起など、サービス利用企業が必要となる最新情報はどこで確認できますか?

サービスの運用に関するお知らせ、緊急事態が発生した際など、お客様へのご案内は下記ページにて通知しております。
https://alert-globalsign.com/

3.GMOグローバルサインではBCP(事業継続計画)を策定していますか?している場合、定期的にBCPの実現性や事業の継続性をチェックしていますか?

弊社では、事業継続における非常に様々なシナリオを対策しており、その積み重ねによりISO 22301の認証を取得しております。
※この認証取得のための要求事項に、BCP(事業継続計画)の定期的な見直しや試験運用が含まれています。

4.今回の新型コロナウイルスによって、GMOグローバルサインの提供する製品やお客様対応(技術サポート、審査)などで、顧客のサービス利用に何か影響はでていますか?

弊社は、緊急時の事業継続におけるあらゆる手法と手順を常に備えており、インターネットやクラウド環境からサービス提供をする事業という特性から、社員同士による対面的なやりとりを今後制限する可能性はあるものの、お客様には確実にサービス提供を継続する対策を実施しております。

5.社員は在宅勤務を実施していますか?いつまで継続する予定ですか?

社員の健康を守るため、各支社で勤務する多くの従業員が在宅勤務可能であり、現在すでに在宅で勤務をしております。また海外では一部オフィスは完全に閉じて、社員は出社していない状況です。現時点では在宅勤務を原因とする悪影響は発生しておりませんが、社員の勤務におけるあらゆるパフォーマンス指標は引き続き注視してまいります。 また、いかなる理由が発生した場合も、必要な限りこの在宅勤務と管理体制を維持します。

6.新型コロナウイルスの蔓延による影響がある中で、勤務する従業員の業務の不便さをどのように回避していますか?

当社の事業はグローバル規模で稼働しており、多くのオフィスが他の地域の業務もカバーしております。また、有事の際は、必要に応じてより甚大な被害が生じた地域からの要請をグローバル規模でカバーしております。

7.今後この状況が続いた場合、製品の納品やお客様対応(技術サポート、審査)に何か問題の発生が懸念されますか?その場合どのように回避する対策を取りますか?

この状況が続いた場合も、現時点ではいかなる問題も発生しないと予測しておりますが、証明書を格納するトークンの物理的郵送、審査書類の受け取りや確認に要する時間などを含め、あらゆるサービス提供の側面をカバーする対策の実施も検討しております。現在、数週間にわたってこの体制で問題なく事業を稼働しております。

また、全部署の責任者と役員が定期的な会議を実施し、継続的に状況を確認しております。サービス運用に関する変更等お客様へのお知らせが必要な場合は、当社ウェブサイトやメール配信など、従来通りの連絡手段にて通知を行います。

当件に関するご質問や、新型コロナウイルスによる影響に関する当社へのご相談につきましては、お問い合わせフォームにてお気軽にご連絡ください。

お問い合わせ

ご質問や不明な点などございましたら、下記よりお問い合わせください。

ページのトップへ戻る
WebCMはこちら