新着情報
お知らせ

GMOグローバルサインより、新着情報を随時更新しております。

  1. GMOグローバルサイン
  2. 新着情報
  3. お知らせ
  4. 2018年8月1日以降の再発行及びSANの変更(追加・削除)のお手続きについて
2018年07月17日 17:00 お知らせ

2018年8月1日以降の再発行及びSANの変更(追加・削除)のお手続きについて

平素より、グローバルサインのサービスをご愛顧いただき誠にありがとうございます。

先日ご案内差し上げたWHOIS及びドメイン名使用許諾書を利用した方法によるドメイン審査の終了に関する追加のご案内となります。2018年8月1日以降に対象のドメインをお持ちのお客様は企業認証SSL、EV SSLにおきましてサーバ証明書の再発行、SANの変更(追加・削除)のお手続きを行う場合に、ドメイン利用権の再審査が必要となります。対象サービス、ドメイン等の詳細は下記をご参照ください。

対象サ―ビス

企業認証SSL
EV SSL

※SSLマネージドサービスを利用しての企業認証SSL、EV SSLに関しましては、こちらのお知らせをご確認ください。

対象となるドメイン

WHOISの確認で審査されたドメイン
WHOISでのドメイン所有者の確認は、弊社審査部で行っております。対象サービスご利用時に、弊社審査部よりドメイン利用権に関する連絡がなかったお客様は、WHOISを利用して審査を完了しております。
ドメイン名使用許諾書で審査されたドメイン
弊社にドメイン名使用許諾書をご提出いただき、審査完了したドメインが対象となります。

※上記の審査ではなく、メール認証、ページ認証、DNS認証のいずれかの方法によりドメイン利用権の審査が完了しているドメインに関しては対象となりません。
※メール認証、ページ認証、DNS認証のいずれかによるドメイン利用権の審査が完了されていても、発行から825日以上経過している場合再審査対象となります。

変更内容

以下のお手続きを行う際に、ドメイン利用権の再審査が必要となります。

  • 企業認証SSLにおける再発行およびSANの変更(追加・削除)
  • EV SSLにおけるSANの変更(追加・削除)

対象のSSLサーバ証明書の再発行、SANの変更(追加・削除)のお手続きをされたお客様には、弊社審査担当から連絡をいたしますので、メール認証、ページ認証、DNS認証のいずれかの方法によりドメイン利用権の審査の完了をお願いいたします。

※当該ドメインで既に発行されている証明書には影響はございません。対象証明書の再発行、SANの変更(追加・削除)にのみ影響がございます。
※EV SSLの再発行での再審査の手続きは不要です。

ドメイン利用権の再審査が必要なドメインについては、SSLサーバ証明書の即時再発行が行えなくなりますことを予めご了承くださいますよう、お願い申し上げます。
お客様にはご面倒をおかけいたしますが、ご理解、ご協力くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。

お問い合わせ

ご質問や不明な点などございましたら、下記よりお問い合わせください。

ページのトップへ戻る