新着情報
お知らせ

GMOグローバルサインより、新着情報を随時更新しております。

  1. GMOグローバルサイン
  2. 新着情報
  3. お知らせ
  4. ドメイン認証情報の有効期間更新作業のお願い
2018年07月03日 15:30 お知らせ

ドメイン認証情報の有効期間更新作業のお願い

平素は、グローバルサインをご愛顧いただき誠にありがとうございます。

先日ご案内差し上げたWHOIS及びドメイン名使用許諾書によるドメイン認証方法の利用停止に関する追加のご案内です。該当の方法で審査されたドメインをお持ちのお客様で、2018年8月1日以降も継続してSSLサーバ証明書の発行、再発行、SANの追加を希望される場合、再審査の手続きをお進めくださいますようお願いいたします。

お客様にはご面倒をおかけいたしますが、ご理解、ご協力くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。

対象サ―ビス

SSLマネージドサービスの企業認証SSLおよびEVSSL

変更実施日

2018年7月5日(木)
※上記日付に対応を開始いたします。

変更内容

上記対象サ―ビスにおいて、WHOIS及びドメイン名使用許諾書で審査されたドメインの有効期間が2018年7月31日に設定されます。
2018年8月1日以降もSSLマネージドサービスを利用してのSSLサーバ証明書の発行、再発行、SANの追加をご希望のお客様は、下記に記載の対象となるドメインをご確認いただき、ドメイン認証情報の有効期間更新のための再審査の手続きをお進めくださいますよう、お願いいたします。

※メール認証、ページ認証、DNS認証のいずれかの方法により、審査が完了しているドメインに関しては、再審査の手続きは不要です。
※当該ドメインで既に発行されている証明書には影響はございません。証明書の新規発行・再発行、SANの追加にのみ影響があります。
※当お知らせの掲載時点でドメイン認証情報の有効期間が90日以上ある場合、変更実施日以降に再審査のお手続きをお願いいたします。

対象となるドメイン

WHOISの確認で審査されたドメイン
WHOISでのドメイン所有者の確認は、弊社審査部で行っております。対象サービスご利用時に弊社審査部より連絡がなかったお客様は、WHOISを利用して審査を完了しております。
ドメイン名使用許諾書で審査されたドメイン
弊社にドメイン名使用許諾書をご提出いただき審査完了したドメインが対象となります。

ドメイン認証情報の有効期間更新のための再審査手順

SSLマネージドサービスアカウントにログインし、「更新が必要なドメイン」から更新の必要なドメインを確認。

SSLマネージドサービス 企業認証SSLをご利用のお客様

[SSLマネージドサービス]ドメイン認証情報の有効期間の更新方法をご確認の上、ご対応ください。

SSLマネージドサービス EV SSLをご利用のお客様

[SSLマネージドサービス]ドメイン認証情報の有効期間の更新方法をご確認の上、ご対応ください。

直前のご連絡となってしまい誠に申し訳ございません。何卒ご了承賜りますとともに、今後とも、弊社製品に一層のご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

お問い合わせ

ご質問や不明な点などございましたら、下記よりお問い合わせください。

ページのトップへ戻る