新着情報
プレスリリース

GMOグローバルサインより、新着情報を随時更新しております。

  1. GMOグローバルサイン
  2. 新着情報
  3. プレスリリース
  4. 企業向けシングルサインオンサービス「SKUID byGMO」 『IDP連携機能』を業界最安値水準の月額100円で提供開始
2018年06月28日 14:00 プレスリリース

企業向けシングルサインオンサービス「SKUID byGMO」 『IDP連携機能』を業界最安値水準の月額100円で提供開始
~800名超の従業員を抱える、株式会社gumiに導入が決定~

GMOインターネットグループのGMOクラウド株式会社の連結会社で、電子認証サービスを展開するGMOグローバルサイン株式会社(代表取締役社長:中條 一郎 以下、GMOグローバルサイン社)は、企業向けシングルサインオン※1サービス「SKUID(スクイド) byGMO(以下、SKUID)」において、「G Suite」(Google提供)をはじめとする外部サービスのID・パスワードで「SKUID」にログインし、シングルサインオンを実行できる『IDP※2連携機能』を、本日2018年6月28日(木)より提供開始いたしました。『IDP連携機能』は、業界最安値水準となる1ユーザーあたり月額100円(以下、金額は全て税抜)で提供します。
なお、導入企業の第一号として、ゲームの企画・開発・運営、及びVR/AR、仮想通貨・ブロックチェーン領域の投資・開発などを展開し、グループ全体で800名を超える従業員を抱える株式会社gumi(代表取締役社長:國光 宏尚)への導入が決定しています。

※1 シングルサインオンとは、1度のユーザー認証(ログイン)で複数のサービスを利用できるようになる機能のこと。
※2 IDPとは、Identify Providerの略で、IDやパスワードなどの認証情報を提供し、ユーザー認証を可能にするシステムのこと。

利用イメージ

『IDP連携機能』とは

「SKUID byGMO」は、社内システムや外部クラウドサービスの業務利用における、『シングルサインオン』『ID管理』『ログ・レポート機能』などの基本機能を無料で提供するサービスです。
通常「SKUID」のシングルサインオンにおいては、「SKUID」がIDPとなりユーザー認証を行っているため、「SKUID」で発行されたID・パスワードをマスターアカウントとして利用する必要がありました。しかし昨今では、従業員のアカウント管理に、「G Suite」をはじめ外部のグループウェアサービスを利用している企業も多いことから、新たに「SKUID」でID・パスワードを発行し、マスターアカウントを置き換えるのは手間がかかり、導入の障壁となっていました。
そこでこの度「SKUID」は、外部サービスのID・パスワードをマスターとし、「SKUID」へのログインを可能にする『IDP連携機能』を提供することといたしました。これにより、例えば「G Suite」をご利用の企業は、新たに「SKUID」のID・パスワードを発行する必要なく、既に運用している「G Suite」のID・パスワードで「SKUID」のシングルサインオンを利用可能になります。
なお、本機能は、業界最安値水準となる1ユーザーあたり月額100円でご提供いたします。

機能概要

オプション機能名 IDP連携機能
料金(税抜) 月額100円/ユーザー
連携可能なサービス 一般的なSAMLプロトコルを持っているサービスであれば、連携可能です。
なお、現在当社で動作確認済みのサービスは以下となります。
「G Suite」/「Salesforce」

株式会社gumiでの導入の背景

これまで株式会社gumiでは、従業員が業務利用している「G Suite」をマスターアカウントとして、SAML認証※3によるシングルサインオンを利用していました。しかし、「G Suite」をIDPとした運用では、SAML認証非対応のサービスはシングルサインオンを行えないという問題がありました。
これを解決するべく、同社ではシングルサインオンサービスの導入が検討されましたが、複数ある拠点ごとに異なる「G Suite」ドメインを運用していたため、それらを一つのIDPに集約してシングルサインオン環境を構築するのは難しいという、次の課題に直面していました。
こうした背景から、「G Suite」をマスターアカウントとして利用したままで、SAML認証非対応のサービスも含め、連携している各種クラウドサービスとのシングルサインオンが利用可能になる、「SKUID」の『IDP連携機能』に着目いただき、導入いただくこととなりました。また、1ユーザーあたり月額100円という低価格で利用できることや、国産サービスでありサポートへの問い合わせも迅速に行える点なども高くご評価いただいております。

※3  SAML認証とは、シングルサインオンを実現するユーザー認証の仕組みの1つ。ユーザー認証を行うIDプロバイダと、認証を必要とする各種クラウドサービスの間で、認証要求/認証許可/ユーザー認証情報などをXMLで送受信するための標準規格のこと。

株式会社gumi CTO 幾田 雅仁様からのエンドースメント

gumiロゴ 株式会社gumiは、この度のGMOグローバルサイン株式会社様における、「SKUID」のIDP連携機能のサービス提供開始を心より歓迎します。弊社では2018年4月末時点で国内子会社3社、海外開発子会社5社を有し、従業員数はグループ全体で800名を超え、国内外問わずビジネスを展開しています。
子会社毎にG Suiteドメインを利用しており、兼ねてより複数のサービスとSAMLでの連携が出来ないことに困っておりました。今回このサービスが開発されたことにより、飛躍的に管理の効率化が出来ることを確信しております。複数ドメインを抱えている企業には必要不可欠なシングルサインオンサービスです。

「SKUID byGMO」について(URL:https://sku.id/ )

「SKUID」は、社内システムや業務利用する外部クラウドサービスの『シングルサインオン』『ID管理』『ログ・レポート機能』といった基本機能を、サービス数・アカウント数の制限なく無料で利用できる、サービスのID管理とアクセスコントロールを行うクラウドサービス(IDaaS)です。企業は「SKUID」を導入することで、ユーザー(従業員)自身はもちろん、ユーザーごとのID/パスワードの管理や各サービスの利用状況を確認するシステム担当者の利便性が向上します。これにより、社内全体のセキュリティ向上によるコンプライアンスレベルのアップも図れます。

サービス概要

サービス名 SKUID byGMO (URL: https://sku.id/
ご利用料金 基本機能無料(今後、有料オプションをリリース予定)
基本機能 ■シングルサインオン
 ・「フォームベース認証」※4
 ・「SAML認証」

■ID管理
企業のシステム管理者が、従業員が利用する業務用アプリケーションのID・パスワード管理を行える機能です。

■ログ・レポート機能
企業のシステム管理者が、従業員のサービス利用状況をレポートとしてリアルタイムで確認できる機能です。PWの変更履歴も管理できるため、Pマーク※5取得更新時などの監査レポート作成にも利用できます。
オプション機能 ■IDP連携 NEW
■ワンタイムパスワード
■IPアドレス制限

以下、近日提供予定
■アクセスコントロール(時間帯、端末等)
■AD連携※6
■iOS版モバイルアプリケーション対応
■多要素認証(クライアント証明書、FIDO※7等)
申し込み方法 以下のお申し込みフォームから、必要事項をご記入のうえ、お申し込みください
URL:https://portal.sku.id/users/sign_up

※4 フォームベース認証とは、シングルサインオンを実現するユーザー認証の仕組みの1つ。資格情報としてあらかじめ登録してあるユーザー IDとパスワードをWebアプリケーション側に送信して認証します。
※5 プライバシーマーク(Pマーク)とは、一般財団法人日本情報経済社会推進協会 (JIPDEC)が認定した、個人情報について適切な保護体制を整備している事業者に付与されるロゴマークのこと。マークを付与された事業者は、事業活動に関してその使用が認められる。
※6 AD連携とは、Active Directoryサーバで管理しているユーザー情報を「SKUID byGMO」に取り込み、他のクラウドサービスの利用でもActive Directoryによる認証を可能にする機能。
※7 FIDO(ファイド)とは、パスワードに依存しない新しい認証技術のこと。指紋や声紋などの生体認証を利用したUAF(ユーエーエフ)や、ID/パスワードを使った認証に加え、専用デバイスを用いて二段階認証を行うU2F(ユーツーエフ)などを指す。

「GlobalSign」とは

世に電子認証サービスが登場し始めた初期段階の1996年にベルギーでサービスの提供を開始し、ヨーロッパで初めてWebTrustを取得した認証局です。ベルギー政府関連機関への数多くの実績を持ち、eID(BELPIC)をはじめとするベルギー電子政府プロジェクトの最上位認証局である、ベルギー政府認証局への認証を行っています。2006年にGMOインターネットグループにジョインし、政府レベルのセキュリティを、日本をはじめワールドワイドに販売展開しております。現在では、SSLサーバ証明書をはじめとした2,500万枚の電子証明書発行実績と、政府関連機関や大手企業へ多数の納入実績があります。
また、『CABF(CA/Browser Forum)』、『Anti-Phishing Working Group』に参加し、電子証明書市場のリーディングカンパニーとして積極的な活動を行っています。

※「eID」とは、ベルギーの電子政府プロジェクトの一環として始まった国民ID カードプロジェクト。12歳以上のベルギー全国民に対して電子証明書入りのIDカードが配布される。

◆ ◆ ◆

【サービスに関するお問い合わせ先】
◆GMOグローバルサイン株式会社 SKUID事業部 赤坂
TEL:03-6370-6540  FAX:03-6370-6505  E-mail:support-jp@globalsign.com

【報道関係お問い合わせ先】
◆GMOクラウド株式会社 社長室 広報担当 遠藤・松下
TEL:03-6415-6100 FAX:03-6415-6101  E-mail:pr@gmocloud.com
◆GMOインターネット株式会社 グループ広報・IR部 石井・島田
TEL:03-5456-2695 FAX:03-3780-2611  E-mail:pr@gmo.jp

GMOグローバルサイン株式会社
会社名 GMOグローバルサイン株式会社
URL https://jp.globalsign.com/
所在地 東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表者 代表取締役社長 中條 一郎
事業内容 ■情報セキュリティ及び電子認証業務事業
資本金 3億5,664万円
法人番号 1011001040181
GMOクラウド株式会社
会社名 GMOクラウド株式会社(東証第一部 証券コード:3788)
URL https://www.gmocloud.com/
所在地 東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表者 代表取締役社長 青山 満
事業内容 ■クラウド・ホスティング事業
■セキュリティ事業
■ソリューション事業
資本金 9億1,690万円
法人番号 7011001037734
GMOインターネット株式会社
会社名 GMOインターネット株式会社(東証第一部 証券コード:9449)
URL https://www.gmo.jp/
所在地 東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表者 代表取締役会長兼社長・グループ代表 熊谷 正寿
事業内容 ■インターネットインフラ事業
■インターネット広告・メディア事業
■インターネット金融事業
■仮想通貨事業
資本金 50億円
法人番号 6011001029526
ページのトップへ戻る