1. SSLのグローバルサイン
  2. 新着情報
  3. お知らせ
  4. CDN企業「Cloudflare」によるデータ流出の可能性について
2017年02月27日 18:25 お知らせ

CDN企業「Cloudflare」によるデータ流出の可能性について

平素は、グローバルサインをご愛顧いただき誠にありがとうございます。

2017年2月24日(日本時間)、多数のWebサービスにCDN(コンテンツ配信ネットワーク)を提供している米Cloudflare(以下、Cloudflare社)により発表されたニュースについてご連絡いたします。

Cloudflare社の発表

Cloudflare社は、バグにより顧客Webサービスのユーザのプライベート情報を含む機密データのごく一部が断片的に流出していたことを発表いたしました。同社の調査結果によると、漏えいした情報量は極めて少なく、約330万分の1件の割合で断片的に流出した可能性があるとのことでした。
バグは既に修正され、流出したデータが悪用されたという報告は今のところないと発表されております。

弊社お客様への影響

弊社はWebサイトのパフォーマンス最適化のためCloudflare社のサービスを利用しております。
今回の発表を受けて、弊社のお客様情報に影響があるかどうか調査したところ、弊社顧客データが漏えいした事実を示す記録はありませんでした。

弊社GSパネルのアカウントをお持ちのお客様へ

弊社お客様の情報が外部に流出した事実は確認できておりませんが、弊社は今回の発表を機に、お客様において定期的にGSパネルのパスワードを変更されることをお勧めいたします。

GSパネルのパスワード再設定の方法

お客様にはご迷惑をお掛けいたしますが、より安全に安心してサービスをご利用いただくため、ご理解ご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。

お問い合わせ

ご質問や不明な点などございましたら、下記よりお問い合わせください。

ページのトップへ戻る