1. SSLのグローバルサイン
  2. 新着情報
  3. お知らせ
  4. マネージドPKI Liteアカウントから送信されるメールの送信元メールアドレス変更のお知らせ
2017年01月31日 10:10 お知らせ

マネージドPKI Liteアカウントから送信されるメールの送信元メールアドレス変更のお知らせ

平素は弊社サービスをご利用くださいまして、誠にありがとうございます。

このたび、「マネージドPKI Lite」における仕様の一部を変更することをお知らせいたします。

変更適用日

2017年3月27日(月)

対象サービス

マネージドPKI Lite

変更内容

マネージドPKI Liteのアカウントから、証明書発行や更新期限通知などを送信するメールにおいて、初期設定の送信元メールアドレス(メールのfrom)が以下のように変更になります。

現在マネージドPKI Liteのアカウントをお持ちのお客様

送信元メールアドレス 現在 変更後
初期設定(変更なし) アカウント管理者のメールアドレス no_reply@globalsign.com
初期設定から変更している場合 お客様にて設定されたメールアドレス 変更されません
初期設定から変更している場合 アカウント管理者のメールアドレス 変更されません

変更適用日以降にマネージドPKI Liteのアカウントを作成されるお客様

送信元メールアドレス 現在 変更後
初期設定 アカウント管理者のメールアドレス no_reply@globalsign.com

※以前同様、送信元メールアドレスに管理者メールアドレスの使用を希望されるお客様は、メールテンプレート画面でメールアドレスのfrom部分を変更することでご利用が可能です。
※変更後のno_reply@globalsign.comは送信専用のメールアドレスとなります。本メールアドレスへのお問い合わせにはお答えできませんのであらかじめご了承ください。

背景

メールの送信元メールアドレスが初期設定時のアカウント管理者メールアドレス(お客様ドメイン)となっている場合に、当該アカウントからの通知メールが弊社メールサーバから送信されていることで、双方のドメインが違うためスパムフィルターによりなりすましメールと判断され、受信拒否をされるケースが増加してきております。

近年、メールソフトのなりすましメール対策が厳しくなってきており、今後もこのようなケースは多発することが予想されるため、初期設定の送信元メールアドレスを弊社ドメインであるno_reply@globalsign.comといたします。

お問い合わせ

ご質問や不明な点などございましたら、下記よりお問い合わせください。

ページのトップへ戻る