1. GMOグローバルサイン
  2. 新着情報
  3. プレスリリース
  4. 新ドメイン「.shop」専用のSSLサーバ証明書「.shop SSL」を提供開始
2016年11月07日 13:30 プレスリリース

新ドメイン「.shop」専用のSSLサーバ証明書「.shop SSL」を提供開始
~「.shop」でセキュアなオンラインショップ運営を~

GMOインターネットグループでレジストリ事業を展開するGMOドメインレジストリ株式会社(以下、GMOドメインレジストリ社)は、GMOクラウド株式会社の連結会社で、電子認証サービスを展開するGMOグローバルサイン株式会社(代表取締役社長:中條 一郎 以下、GMOグローバルサイン社)と、新ドメイン「.shop」専用のSSLサーバ証明書「.shop SSL」を共同開発し、2016年11月末より順次レジストラ(ドメイン登録業者)を通じて提供開始いたします。

「.shop SSL」提供開始の背景

新ドメイン「.shop」とは

「.shop」は、一目で“お店”を表していることがわかる、EC事業者や実店舗運営者に最適なドメインです。オンラインショップや実店舗のウェブサイトなどに「○○(店舗・商品・カテゴリ・ブランド名).shop」を使用することで、ドメイン名に関連する製品・サービスを販売する“お店”であることをお客様に印象づけることができ、興味喚起やウェブサイトへのアクセス増加といった効果が期待できるドメインとして注目が集まっています。実際に、ドメイン売買大手Sedo GmbH社(ドイツ)の調査では、世界で約2,000ある新ドメインの中で、最も潜在価値が高いという結果が出ています(※1)

現在「.shop」は、世界中のレジストラ(ドメイン登録業者)から取得可能となっており、2016年9月27日からは、誰でも「先願制(早い者勝ち)」で取得できる一般登録の受け付けを開始しています。

SSLサーバ証明書とは

SSLサーバ証明書とは、インターネット上でやりとりされる通信を暗号化する機能と、そのウェブサイトの運営者・運営組織の身元を証明する「実在証明」の役割を備えた電子証明書です。SSLサーバ証明書を導入することで、ウェブサイトからの申し込みや商品購入などの場面で行われる通信の「改ざん」「盗聴」や、類似ウェブサイトを作られる「なりすまし」などのリスクを防ぎ、ウェブサイトのセキュリティを高めることができます。そのため、個人情報やクレジットカード情報などのデータを扱うオンラインショップにおいては、ユーザーに安心してご利用いただくためにも、SSLサーバ証明書の導入は欠かせません。

そこでGMOドメインレジストリ社とGMOグローバルサイン社は、総合インターネット企業グループとしてのシナジーを活かし、「.shop」専用のSSLサーバ証明書「.shop SSL」を提供することといたしました。これにより、「.shop」ドメインで運営されるオンラインショップやウェブサイトのSSL導入率を高め、信頼性の高い世界一セキュアなドメインを目指すとともに、インターネット上での安全・安心なショッピング環境の実現を目指してまいります。

(※1)Sedo GmbH社「Top Ten New gTLDs:Value Analysis Sedo analyzes the potential value of the new gTLDs」調べ

「.shop SSL」について

「.shop SSL」は、「.shop」ドメイン名をご登録いただいた方に向けて、2016年11月末より順次、以下の国内レジストラを通じて初年度無料でご提供いたします。以降は世界中のレジストラおよびホスティング事業者でも販売展開してまいります。
サイトシールサンプルまた、SSLサーバ証明書が導入されているウェブサイトだけが表示させることができる(※2)「サイトシール」は、無償で利用可能な「.shop SSL」オリジナルの画像をご用意しております。ユーザーは「サイトシール」をクリックすることで、ウェブサイトの身元(プロフィール)を確認することが可能です。これにより、運営するウェブサイトが、第三者認証局であるGMOグローバルサイン社に認証されていることをアピールすることができます。

(※2)「サイトシール」画像はコピー防止処理が施されており、クリックして表示されるウェブサイトのプロフィールはJavaScriptによってダイナミックに生成されるため、不正利用されている場合は表示されません。

「.shop SSL」提供予定のサービス

お名前.com」(GMOインターネット株式会社)
ムームードメイン」(GMOペパボ株式会社)
バリュードメイン」(GMOデジロック株式会社)

<ウェブサイトのプロフィール表示例>
ウェブサイトのプロフィール表示例

「GlobalSign」とは

世に電子認証サービスが登場し始めた初期段階の1996年にベルギーでサービスの提供を開始し、ヨーロッパで初めてWebTrustを取得した認証局です。ベルギー政府関連機関への数多くの実績を持ち、eID(※)(BELPIC)をはじめとするベルギー電子政府プロジェクトの最上位認証局である、ベルギー政府認証局への認証を行っています。2006年にGMOインターネットグループにジョインし、政府レベルのセキュリティを、日本をはじめワールドワイドに販売展開しております。現在では、SSLサーバ証明書をはじめとした150万枚の電子証明書発行実績と、政府関連機関や大手企業へ多数の納入実績があります。
また、『CABF(CA/Browser Forum)』、『Anti-Phishing Working Group』に参加し、電子証明書市場のリーディングカンパニーとして積極的な活動を行っています。

※eIDとは、ベルギーの電子政府プロジェクトの一環として始まった国民ID カードプロジェクト。12歳以上のベルギー全国民に対して電子証明書入りのIDカードが配布される。

◆ ◆ ◆

【サービスに関するお問い合わせ先】
◆GMOグローバルサイン株式会社 マーケティング部 伊藤
TEL:03-6370-6500 FAX:03-6370-6505  E-mail:support-jp@globalsign.com
◆GMOドメインレジストリ株式会社 安達
TEL:03-5456-1601 FAX:03-3780-2611  E-mail:newgtld@gmoregistry.com

【報道関係お問い合わせ先】
◆GMOクラウド株式会社 社長室 広報担当 遠藤・松下
TEL:03-6415-6100 FAX:03-6415-6101  E-mail:pr@gmocloud.com
◆GMOインターネット株式会社 グループ広報・IR部 石井・島田
TEL:03-5456-2695 FAX:03-3780-2611  E-mail:pr@gmo.jp

【GMOドメインレジストリ株式会社】
会社名 GMOドメインレジストリ株式会社
URL http://www.gmoregistry.com/
所在地 東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表者 代表取締役社長 塚原 廣哉
事業内容 ■ドメインレジストリ事業
資本金 4億9,000万円
法人番号 9011001061708
【GMOグローバルサイン株式会社】
会社名 GMOグローバルサイン株式会社
URL https://jp.globalsign.com/
所在地 東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表者 代表取締役社長 中條 一郎
事業内容 ■情報セキュリティ及び電子認証業務事業
資本金 3億5,664万円
法人番号 1011001040181
【GMOクラウド株式会社】
会社名 GMOクラウド株式会社(東証第一部 証券コード:3788)
URL http://www.gmocloud.com/
所在地 東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表者 代表取締役社長 青山 満
事業内容 ■クラウド・ホスティング事業
■セキュリティ事業
■ソリューション事業
■IAM事業
資本金 9億1,690万円
法人番号 7011001037734
【GMOインターネット株式会社】
会社名 GMOインターネット株式会社(東証第一部 証券コード:9449)
URL http://www.gmo.jp/
所在地 東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表者 代表取締役会長兼社長・グループ代表 熊谷 正寿
事業内容 ■インターネットインフラ事業
■インターネット広告・メディア事業
■インターネット証券事業
■モバイルエンターテイメント事業
資本金 50億円
法人番号 6011001029526

以上

ページのトップへ戻る