お客様導入事例

エックスサーバー株式会社様

「高品質・高機能のサービスを低コストで」のコンセプトを活かすにはSSL提供の自動化

導入サービス:ワンクリックSSL

レンタルサーバ『シックスコア』において、オプションのSSLの提供を行うにあたり、『シックスコア』のコントロールパネルと弊社のワンクリックAPIを連携し、『シックスコア』でのワンクリックSSLの提供が実現しました。 SSLの提供が自動化され、「高品質・高機能のサービスを低コストで」のコンセプトが活かせると評価をいただきました。

「シックスコア(sixcore)」ウェブサイト

インタビュー

Q. 御社の事業概要を教えてください。

2003年7月に、共有レンタルサーバーサービスのエックスサーバーサービスを開始し、2004年1月に有限会社ベット(現社名:エックスサーバー株式会社)を設立しました。その後エックスサーバーにおいて独自ドメイン取得サービスを開始し、2006年6月に株式会社へ組織変更しております。今ではオンラインストレージサービス、無料ホームページサービスの提供も開始し、高機能でありながら低コストのサービス提供を実現しています。現在、サービスのご利用件数としては95,000ドメイン、45,000件にものぼります。

Q. 共有レンタルサーバー「シックスコア」について教えてください。

シックスコアは、法人をターゲットとして、2009年1月7日からサービスを開始いたしました。エックスサーバーの主力サービスであるエックスサーバーのメリットを生かしつつ、法人向けとして高品質なサービス、サポートをご提供しております。
エックスサーバーの特長ですが、業界トップクラスの多機能さと快適な速度を誇るレンタルサーバーということです。具体的にはインテルの最新デュアルコアCPUを採用し、国内高速128Gbpsのバックボーンを誇る、日本大手のデータセンタにサーバを収容しております。
一番の特長は、独自ドメインを無制限で使える点です。例えば、お1人のお申し込みで10個のドメインが使用できます。このような圧倒的なレンタルサーバーを月額1,050円という低価格で提供しているのがエックスサーバーサービスです。 シックスコアは法人向けに上記のサービスに加えて、メールサポートと電話サポートのサービス、セキュリティ面をより充実させたサービスとしてご提供しております。
ブログやECサイト構築ツールなど、各種人気プログラムもワンクリックでインストールできます。パーミッションやデータベースの設定など、余計な手間をかけずに、すぐにWEBサービスを開始できます。

Webアプリケーションファイアーウォール(WAF)をいち早く導入。

国内共有サーバとしては、他社に先駆けてWebアプリケーションファイアーウォールを導入しました。WAF機能は通常のファイアーウォールのIPアドレスやポートレベルでのフィルタリングに比べ、ソフトウェア寄りのアプリケーションレベルで動作するファイアーウォールとして、CGIやPHPプログラムのセキュリティを簡単にレベルアップすることができます。
 お客様がセキュリティ対策に意識すべきところを、シックスコアがWAFを標準提供することで、お客様のセキュリティ対策の負担をできるだけ軽減しております。

Q. ワンクリックSSLサービスをお選びいただいた理由をお聞かせください。

以前からSSLを簡単に導入したいという要望があり、それを実現してサービスの利便性をあげつつ、低価格のサービスに見合ったもの、と考えており、グローバルサインのワンクリックSSLが最適でした。過去にエックスサーバーでSSLを提供しておりましたが、導入にはエンジニア対応が必要となり、実際にかかるコストがエックスサーバーの利用料金の何倍にもなってしまう、というのが現実でした。せっかくエックスサーバーを安く提供しているのに、これでは本末転倒ということでSSLの提供をストップしておりました。
 今回リリースしたシックスコアは法人向けのサービスとしてSSLのサービス提供は必須です。改めて検討したところ、先に述べたようにグローバルサインのワンクリックSSL導入がまさにうってつけの対応策となりました。

システム構成

Q. ワンクリックSSLサービスをご導入いただいてからの感想をお聞かせ下さい。

エックスサーバーでSSLの提供を行っていた時とは全く異なり、社内のリソースがほとんどかかりません。極端に言えば、お客様がワンクリックするだけの作業でSSLの提供ができてしまう、という感じです。
そのため、原価を低く設定することができ、その分をお客様に還元できるため、「高品質・高機能のサービスを低コストで」のコンセプトを、SSLの提供において活かすことができます。
シックスコアの特長の一つに、各種プログラムをワンクリックでインストールできる機能があり、ECサイトを開設するオープンソースなどに対応しています。このオープンソースを利用したいお客様は当然SSLも必須になります。
SSLもオープンソースも、「ワンクリックでインストール」できるというのは利便性の強調になりますね。

社内リソースを不要、「低価格」であることも決め手に

色々比較検討しましたが、サイトシールが標準で付き、この価格というのはかなり安いと感じました。
やはり単純に証明書が発行されるだけではなく、セキュリティを見た目にわかりやすくするにはサイトシールの存在は非常に大きく、標準で付くことに高いメリットを感じております。
シックスコアの利用料金に対し、オプション料金としてのバランスを考えながら、最もコストパフォーマンスに優れていると思います。サイトシールが日本語であるというのも大きなメリットだと思います。
グローバルサインには、他社に比べてサービスを向上していこうという積極性を感じますね。今後もワンクリックSSLのような画期的なサービスを期待しています。

SSLはグローバルサイン - © 2007-2016 GMO GlobalSign K.K. All rights reserved.