お客様導入事例

東海東京証券株式会社様

セキュリティに対する先進的な取り組みをアピールで高評価

導入サービス:EV SSL

近年増加傾向にある金融機関が標的となるフィッシング詐欺(身元詐称犯罪)への対策の一環として、公式サイトにEV SSLを導入されました。 当社の実績と信頼性とともに、利用中のSSLサーバ証明書の更新時期を待つことなく乗換えが可能というメリットを高く評価いただきました。

東海東京証券株式会社ウェブサイト

インタビュー

Q. ウェブサイトの役割についてお聞かせ下さい。

企業ポータルサイトとしての総合的なコンテンツ配信を行っています。もちろんその中で、お問合わせのページ等では個人情報保護の観点やセキュリティへの取り組みを明示するため、SSLを装備しています。

東海東京証券キャプチャ

Q. EV SSLについてはご存知でしたか?

IE7でアドレスバーが緑色になる フィッシング対策に効果的といった理解を持っていました。金融機関等では日本でも既にフィッシングに関する実際の被害事例があったこともあり、これに対する効果という点で大きく注目していました。

EV SSLキャプチャ

Q. なぜ、EV SSLを導入することになったのですか?

ご利用いただくお客様に、より安心感を持っていただくのが最大の狙いです。EV SSLは高い信頼性が評価され、銀行や証券などの金融関係から導入が進んでいると聞いています。セキュリティに対する先進的な取り組みをアピールするのにも一役買っていると思います。

Q. どのようなコンテンツにEV SSLをお使いですか?

まずはオフィシャルポータルサイトのSSLとして活用しました。次のステップとして、オンライントレードへの活用を予定しています。

Q. グローバルサインのEV SSLを選択されたのは何故ですか?

歴史ある認証局としての信頼感が、まずはポイントになりました。その上で、EV SSLサーバ証明書としては価格が非常に安価であったことも見逃せません。

弊社のポータルサイトは、当然のことながら既にSSL対応されていて、証明書も相当残存期間があったのです。しかし、グローバルサインのEV SSLは、有効期間の残っている証明書からの乗り換えならその分もプラスされたEV SSL証明書に乗り換えられるので、非常にお得でした。現在のサーバ証明書の満了まで待つ必要がありませんでしたので。

Q. 導入した結果はどうでしたか?

社内外で、「セキュリティに対する先進的な取り組み」として高く評価されました。

Q. お客様・アクセスユーザの反応はいかがですか?

まだ具体的にEV SSLの効果は直接的には表れていませんが、今後は問い合わせ数の増加等をリサーチし、効果測定を行っていく予定です。

Q. 今後についてお聞かせください。

ポータルサイトと違ってシステムで構成されているため、すぐには適用できなかったのですが、なるべく早い段階でオンライントレードへの活用を実現したいと考えています。また、弊社では他にもFXのサイト等がありますので、今後もできる限りEV SSLの活用を広げていきたいと考えています。

SSLはグローバルサイン - © 2007-2016 GMO GlobalSign K.K. All rights reserved.