お客様導入事例

シュッピン株式会社様

ECサイトの常時SSL化でユーザに安心をアピール

導入サービス:EV SSL

カメラ・時計・筆記具・ロードバイク等、嗜好性の高い商材の新品中古を販売・買取するイーコマース企業。ネットを主軸に新しい中古ビジネスを展開している。

シュッピン株式会社ウェブサイト

インタビュー

Q. 導入されている御社のサービスについてお聞かせください。

販売・買取をする4つのショッピングサイトを運営しています。創業時から運営する主力のカメラサイト「Map Camera」、時計サイト「GMT」、筆記具サイト「KINGDOM NOTE」、ロードバイクを中心とした自転車サイト「CROWN GEARS」の4つです。インターネットを主軸に置いているものの、高級中古品を扱うという商品特性上、各商材毎にリアル店舗を1店舗展開しております。

シュッピン株式会社

Q. なぜEV SSLを導入することになったのですか?

リアル店舗だけでなく、インターネット上で高級中古品を扱うため、会社としてはお客様に安心・安全を提供することは必須課題でした。昨今はなりすまし等の悪質なサイトが急増しており、お客様へ視覚的に信頼性を訴える施策が急務と考えました。顧客の被害防止策をご相談させていただく中で、グローバルサイン社のライセンス体系「サーバ台数無制限」が他社よりコストを抑えつつ導入できることや、担当者の機敏な対応が好印象で導入を決定しました。また導入前の審査も他社より短期間で非常に助かりました。

シュッピン株式会社 情報システム部 桐山茂之様

Q. 常時SSLの導入効果についてお聞かせ下さい。

ウェブサイト全体を保護することによりセッションハイジャックを防止できると同時に、ブラウザ上に運営会社名を表示させて実在性を証明することで信頼性を確保しようと考えました。常時SSL化により、ログインページだけでなく、すべてのページにおいて利用者が安心してショッピングを行うことができていると考えています。常時SSL化導入の際は、http通信とhttps通信の混在がないようWEBサーバ側でリダイレクト設定を行いましたのでそれほど苦労もなく、負荷でパフォーマンスが低下することもありませんでした。目に見えて読み込み速度が遅くなるようなこともなく、当社のこだわる「安心・安全なショッピングサイト」をお客様にご利用いただけるようになりました。

シュッピン株式会社ロゴ

Q. 今後についてお聞かせください。

なりすまし被害は近年急激に増えており、今後もECサイトを中心に被害の拡大が予想されます。EV SSLサーバ証明書を導入しECサイトを常時SSL化した企業として、引き続きなりすまし防止のための対策など、今後も安心安全なECサイトをご利用頂けるようサービス向上に努めてまいります。

シュッピン株式会社 情報システム部 桐山茂之様
SSLはグローバルサイン - © 2007-2016 GMO GlobalSign K.K. All rights reserved.