お客様導入事例

株式会社エス・エム・エス様

多数のポータルサイト運用とドメイン管理において社内作業簡略化

導入サービス:企業認証SSL

介護・医療・アクティブシニア分野に特化した多数のポータルサイトを運営しているエス・エム・エス。各ドメインに対する社内作業の簡素化・SSLサーバ証明書の運用・管理を目的として弊社のSSLマネージドサービスを導入されました。期間カスタマイズの併用により、証明書の有効期限の一元管理も実現し、まとめ買いによりコストの削減も実現したとのことです。

「カイゴジョブ」ウェブサイト

インタビュー

Q. 御社の企業概要についてお聞かせください。

株式会社エス・エム・エスは「高齢社会に適した情報インフラを構築することで価値を創造し社会に貢献し続ける」という企業理念のもと、介護・医療・アクティブシニア分野において、主に人材紹介事業、メディア事業(求人広告、資格情報)を展開しております。現在、介護・医療・アクティブシニア分野に特化した求人情報、従事者コミュニティサイト、介護事業者向けビジネスポータルサイトなどを運営しております。

カイゴジョブ

Q. SSLマネージドサービスを利用して、企業認証SSLを導入したきっかけをお聞かせください。

株式会社エス・エム・エスではかなり多くのドメインを取得し、ポータルサイトを多数運用しています。ポータルサイトの運営にあたって、SSLサーバ証明書の更新切れはビジネス機会の損失につながるため、きちんと管理していかなければなりません。しかし30前後のドメインに対して、その都度申請する場合、社内稟議もその都度発生いたします。有効期限の管理と証明書申請までに、かなりの時間と手間がかかってしまいます。全てのドメインに対する社内での作業を簡素化したいと考えていました。その要件を満たす認証局がグローバルサインであり、導入に至りました。

Q. 他社のSSLサーバ証明書をお使いだったとのことですが、グローバルサインに乗り換え後、何かメリットはございましたか。

他社のサーバ証明書の場合、新たに証明書を取得するたびに、コモンネームごとの情報を、審査してもらわなければなりませんでした。グローバルサインのSSLマネージドサービスなら、一度書類を提出し、証明書を取得するドメイン情報を事前に提示した上で事前認証が完了すると、その後1年間は新たに書類を提出する必要がありません。 期間カスタマイズサービスを併用することによって、有効期限の管理も一元化することができました。多くのドメインを保有して、それぞれの証明書の更新を行なう場合、10日に1度の頻度で証明書の更新作業を行なわなければなりません。グローバルサインのサービスによって、それぞれの更新日の管理、更新作業にかかる社内リソースの大きな削減となります。 また、コントロールパネル(GSパネル)の完成度が高く、直感的に使えるわかりやすさが有難かったです。 そして、他社と比べてコストパフォーマンスが非常に優れており、さらにまとめ買いということでより安くコストを抑えることができました。

メディア企画部 開発グループ 近藤 毅 様

Q. 企業認証SSLをどのようにご利用いただいていますか?

ポータルサイト上での資料請求、問い合わせページ、会員登録ページなど、個人情報の取得をするページで利用しています。当社の運営するポータルサイトでは、極めて重要な個人情報を必要とすることが多いので、SSLの導入は必須です。PC向けのポータルサイトをメインにグローバルサインの企業認証を導入しています。最初の証明書を取得した時に提出した書類、情報にて今後も証明書を取得していきます。

Q. 弊社サービスに対するご意見等をお聞かせください。

携帯の対応率も高まってきていますが、モバイル向けのサイトではグローバルサインのサーバ証明書はまだ使っておりません。しかし使い勝手の良さ、有効期限カスタマイズなどに非常にメリットを感じますので、今後対応率が高まれば、モバイル向けのサイトでも、グローバルサインの証明書に乗り換えていきたいと考えています。

SSLはグローバルサイン - © 2007-2016 GMO GlobalSign K.K. All rights reserved.