お客様導入事例

関西大学様

クイック認証SSLから企業認証SSLへ移行 学内の全システムへ大量のSSL導入

導入サービス:企業認証SSL

4つのキャンパスに13学部、大学院、法科大学院、などを擁する総合大学。1886(明治19)設立、学生数は約30,000人。2016年11月には創立130周年を迎える。

関西大学ウェブサイト

インタビュー

Q. SSLサーバ証明書をご利用になる理由をお聞かせください。

2008年より開始した「全学ITトータルシステム」により、情報システムの刷新が行われ、統合認証システムを導入しています。通信経路の暗号化と認証にあたり、各システム用のほぼ全てのサーバにSSLを導入するために、大量にSSLサーバ証明書が必要となりました。

関西大学 学術情報事務局 システム管理課  副主幹 柿本昌範様 榊原和弘様

Q. 以前はクイック認証SSLをご利用でしたが、企業認証SSLに変更された理由をお聞かせください。

実はグローバルサインのクイック認証SSLの前は、他社の組織認証タイプのSSLサーバ証明書を利用していましたが、大量に必要になり、即日発行かつコストを抑えられるためグローバルサインのクイック認証SSLに乗り換えました。
しかし通信を暗号化できていることが大事だとはわかっているものの、ドメイン認証のみで若干抵抗がありました。利用者が個人情報を入力するECサイト等とは違うので組織認証は不要と考えていましたが、セキュリティ強化のため企業認証SSLへ移行しました。取得時により厳しい審査を受けたので、こちら側としても安心しました。

Q. 弊社サービスをどのようにご利用いただいてますか?

学内・学外問わず、IDとパスワードを入力するシステム画面全てのサーバにSSLサーバ証明書を導入していますので、ログイン後の通信を全てセキュアな環境に置いています。ロードバランサーを利用してサーバを冗長化しているのですが、以前利用していた他社と違いライセンス体系がサーバ台数毎ではないため、台数分のコストがかからず助かっています。
また、これはクイック認証SSLから移行した理由でもありますが、企業認証SSLであればマネージドサービスが利用できることです。大量にSSLを発行する際にあたって、即時発行できることが非常に便利だと感じています。申請から発行までのプロセスがシンプルになりました。

Q.なぜグローバルサインのSSLサーバ証明書お選びいただいたのでしょうか。

各システムで学内担当者、実際に作業する外注業者が違いますので、1枚1枚の審査が必要でないもの、素早く発行できるものが選択基準でした。その上で、以前利用していた他社にはないワイルドカードがあることも決め手でした。コストを抑えながら、簡単でスピーディに手配が可能です。
また、証明書の発行時や、有効期限ぎりぎりで更新を急いでいる際に、GSパネルの入力項目がシンプルでインターフェースが簡素化されている点もメリットとして感じています。

Q.弊社サービスに対する感想をお聞かせください。

クイック認証SSL利用時では、証明書発行がURLからのダウンロードではなく、メール本文に証明書が記載されているので、コピー&ペーストが可能でインストール作業が非常に簡単でした。IDとパスワードでダウンロードする他社と違い、作業担当者にそのメールをそのまま転送することもできます。
また過去に発行した証明書の履歴を調べる際、必要最小限の検索値で視認性のよい結果が一覧としてブラウザへ表示されるため、操作にあまりストレスは感じません。
今後の希望としては更新時に、証明書すべての有効期限の一覧表示、有効期限通知メールの宛先変更や宛先の複数登録、「何日前通知」の日時を自由に設定できたらさらに良いですね。

SSLはグローバルサイン - © 2007-2016 GMO GlobalSign K.K. All rights reserved.