1. SSLのグローバルサイン
  2. 導入事例
  3. エレクトリック・アーティスト・ジャパン株式会社様

お客様導入事例

エレクトリック・アーティスト・ジャパン株式会社様

『スキップ申込サービス』『ページ認証』を利用し、SSLサーバ証明書導入の手間を大幅削減

導入サービス:クイック認証SSL

エレクトリック・アーティスト・ジャパン株式会社は、ウェブデザインとシステムソリューションを提供しています。今後も拡大が予測されるスマートフォン市場へ向けては、これまで培ってきた経験を活かしたアプリケーション開発に取り組んでいます。
ウェブ制作会社にとって負担となるのが、SSLサーバ証明書の導入。これまで、CSRの作成はサーバ担当者へ、ドメイン認証はお客様へ作業を依頼されていました。今回、「スキップ申込サービス」と「ページ認証」を利用することで、担当者ご自身で申し込みを完結され、SSLサーバ証明書導入に掛かる時間や手間を大幅に削減されました。

エレクトリック・アーティスト・ジャパン株式会社ウェブサイト

インタビュー

Q. 御社の事業概要を教えてください。

エレクトリック・アーティスト・ジャパンの母体は、ニューヨークで設立されたElectricArtists.Inc(米国法人)になります。アメリカでの手法を活かした口コミマーケティングから業務を開始し、ウェブ制作、それに関わるシステムソリューションを展開しています。ウェブ制作のコンサルティングも行なっているので、サイト構築から運営までワンストップで提供しています。クリエイティブ関係だけはなく、ウェブ関連全てをサポートしています。

エレクトリック・アーティスト・ジャパン

Q. SSLを導入したきっかけを教えてください。

お客様へコンサルティングを行う中でSSLサーバ証明書が必要となりました。ホームページ上の「お問い合わせフォーム」や「会員サイト」の設置は、多くのお客様から希望として挙がってきます。その際には必ずSSLサーバ証明書を提案させていただいています。

加瀬裕樹氏

Q. グローバルサインを選んだ理由をお聞かせください。

情報収集のため様々なサイトを定期的に見ておりました。その結果、グローバルサインのシールを見ることが多くなり、信頼のあるブランドとして、グローバルサインの普及が高まっているのを感じていました。お客様からコストダウンの依頼があり、それをきっかけに、数社の比較を行いました。他社ですと、CSRが必要であったり、オプション料金を支払えば発行を早めることができるようですが、発行まで時間が掛かったりします。一方、グローバルサインは、発行時間が早く導入が簡単そうでした。それが、グローバルサインを選んだ決め手です。お客様に提案した際も、問題無くブランド変更を了承いただくことができました。

Q. スキップ申込サービスを利用した感想をお聞かせください。

印象にないくらい申し込みが簡単にできました。サポートにも一切電話することなく、何の滞りもなく手続きを進めることができました。今まで、SSLサーバ証明書を申し込む際は、サーバ管理者にCSRを生成してもらうように依頼していました。しかし、「スキップ申込サービス」であればグローバルサイン側で自動的に生成することが可能なので、サーバの知識がない私でも簡単に申し込みが可能でした。

Q. ページ認証を利用した感想をお聞かせください。

これまで、サーバをお客様が管理されている場合には、お客様のサーバ管理者に認証手続きをお願いしていました。「ページ認証」は、ウェブの管理権限があれば手続きを行えるので、とても手間が省けました。具体的には、ウェブページに指定のメタタグを挿入するだけで完了することができます。「ページ認証」と「スキップ申込サービス」を組み合わせた利用は、自分だけで申し込みを完結できるのでウェブ製作者にとって、とても最適なサービスだと思います。手間や時間を削減できるので、今後も積極的に活用していきたいと思います。

SSLはグローバルサイン - © 2007-2016 GMO GlobalSign K.K. All rights reserved.