新着記事

オンライン本人確認eKYCとは?導入メリットと今後の展望

スマートフォンの普及に伴い、耳にすることが増えてきたのが「eKYC」です。eKYCという用語を知らなくても、金融機関の口座開設、アプリの本人確認などで既に利用している人は多くに上ります。以下では、eKYCの概要、サービス提供者とユーザのメリット、関連する法律、そして導入を必要とする業界とeKYCの今後について説明します。

記事の続きはこちら

グローバルサイン最新情報をお届け

無料メルマガ登録はこちら

マンガでわかるSSL

ブログ記事

2019年12月10日

オンライン本人確認eKYCとは?導入メリットと今後の展望

スマートフォンの普及に伴い、耳にすることが増えてきたのが「eKYC」です。eKYCという用語を知らなくても、金融機関の口座開設、アプリの本人確認などで既に利用している人は多くに上ります。以下では、eKYCの概要、サービス提供者とユーザ ...
記事はこちら

2019年11月26日

情報セキュリティの課題を解決する公開鍵暗号方式

情報セキュリティはあらゆる企業・組織の課題です。では、企業・組織は情報セキュリティについて、どのような課題を持っているのでしょうか。2019年に、アメリカのITシンクタンクである 451 Allianceは、「情報セキュリティにおける10の課 ...
記事はこちら

2019年10月29日

情報セキュリティを保ちテレワークを導入・推進する5つのポイント

国土交通省が2017年に行ったテレワーク人口実態調査によると、企業などに雇用されている正社員・派遣社員・契約社員などの「雇用型」労働者においても、テレワークが増加している実態が明らかになりました。雇用型労働者のうち、15歳~29歳 ...
記事はこちら

2019年09月30日

EU電子インボイスと日本のインボイス制度の将来像

2019年10月より、日本では軽減税率制度が開始されます。さらに4年後の2023年10月からは、複数の税率に対応した仕入税額控除の方式として、「インボイス制度(適格請求書等保存方式)」が導入され、これによって課税事業者は事業者登録番号 ...
記事はこちら

PKI・電子証明書入門

 
#
 

PKIとは・暗号化とは

PKI(公開鍵暗号基盤)とは、公開鍵と秘密鍵のキーペアからなる「公開鍵暗号方式」という技術を利用し、インターネット上で安全に情報のやりとりを行うセキュリティのインフラ(基盤)のことです。

PKIとは
暗号化とは
 
 

電子署名・暗号化とは

電子署名は、PKIを利用して、データの改ざん検知と署名者の特定を行うことができます。 またデータを第三者にとって意味をなさない値に変換することを暗号化といいます。

電子署名とは
暗号化とは
 
#
 

認証局とは

認証局(CA)の役割は、電子証明書を発行すること、失効の依頼を受けた電子証明書や秘密鍵の危殆化の可能性のある証明書を失効させることです。

認証局とは
ルート認証局の信頼性
 
#
 

電子証明書と応用

電子証明書は、インターネットや電子の世界で持ち主の情報を証明します。パスポートや印鑑証明書と同じように、認証局と呼ばれる組織が、持ち主の身元情報を認証し発行します。電子署名や通信の暗号化と組み合わせにより、いろいろな場面で利用されています。

電子証明書とは
SSLとは?httpsとは?
クライアント証明書とは
SMIMEとは
コードサイニングとは

活用例

様々なセキュリティの問題の解決に活用される電子証明書の活用事例をご紹介します。

メールも認証バッジの時代へ。ビジネスメール詐欺の対策

製造 D社 様

記事はこちら

プロとしての責任。運営企業を守るフィッシング対策の提案

ウェブ制作 K社 様

記事はこちら

Salesforceとクライアント証明書の連携でログインをより強固に

保険事業 S社 様

記事はこちら

無償SSLと有償SSL、違いを知ることで制作の案件単価も向上

ウェブ制作 J社 様

記事はこちら
 

用語集・動画

用語集

当ブログや弊社サイトのナレッジなどに登場する様々な用語と簡単な説明をまとめました。

用語集
 

動画・資料

「クライアント証明書」に関する4種類の動画と、弊社でPDF配布しております各種資料についてのページです。

動画・資料一覧
 
PDF解説資料をご用意しております

SSL・クライアント証明書・メールセキュテリィなどのキホンから応用までを詳しく解説したPDF資料をご用意しております。

ページのトップへ戻る