ブログ記事一覧

2020年11月10日

ビジネスメール詐欺(BEC)対策として知るべきメールセキュリティ

新型コロナウイルス対策として、多くの企業でテレワークが推進されています。一般的にテレワークは、自宅からの勤務が想定されているため、上司や同僚などと直接対面しない「非対面」でのコミュニケーションが主となります。このため、迷惑 ... 続きを読む

2020年09月29日

IoT化が進む医療機器に必須となったセキュリティ強化

COVID-19による感染症を契機として、今まで進まなかった新たな医療体制構築に向け、医療のIoT化が進んでいます。しかし、医療機器のセキュリティが担保されなければ、サイバー攻撃によって、事故が起きてしまうこともあります。先進国アメ ... 続きを読む

2020年08月17日

事例から考える、テレワークにおける不正アクセス防止対策

新型コロナウイルスの広がりから、多くの企業でテレワークが広まりました。テレワーク下においては、従業員は自宅など、オフィス以外の場所から勤務していますが、システム・ネットワーク面からみると、「会社が環境を管理できるオフィス」 ... 続きを読む

2020年07月07日

SSLサーバ証明書の有効期間を短縮するという決定に関する続報

2020年2月にApple社が「SSLサーバ証明書の有効期間が398日を超える証明書を2020年9月1日以降、Safariでは無効とする」という発表を、GMOグローバルサインブログで紹介しました。本日はその続報を紹介します。...続きを読む

2020年06月09日

パスワードだけの無線LANやWi-Fiはハッキングの危険性大

インターネットの浸透とワークスタイルの変化に伴い、「オフィスの自分の席以外」からの勤務が一般的になりました。無線LAN規格の高速化やつながりやすさの進化により、Wi-Fiを利用してオフィス外で仕事をしたり、オフィス内でも、ノートパ ... 続きを読む

2020年05月13日

EUにおける電子署名で重要となる「トラステッドリスト」

前回のブログ(2019年5月7日付「EUのeIDAS規則から見えてくる電子契約のあり方」)にて、eIDAS規則で法的効力が認められているトラストサービス、及びそれらを提供する適格トラストサービスプロバイダ(QTSP)について説明しました。今回は ... 続きを読む

2020年04月15日

年々被害が増加する、ビジネスメール詐欺 (BEC) の実態

現在、多くのメールサービスでは、明らかな詐欺メールを「迷惑フォルダ」に自動的に仕分けする機能が搭載されています。しかし、特定のターゲットを狙ったビジネス分野における高度な詐欺メールが近年猛威を振るっています。テレワークなど ... 続きを読む

2020年03月10日

Google Chrome 81が混合コンテンツのサイトをブロック

サイトの作成と管理において、サイト全体をHTTPS化して安全性を高めるアプローチは一般的となりました。しかし、HTTPからHTTPS化したサイトを中心に一部で混合コンテンツのリスクが残っています。...続きを読む

2020年02月25日

SSLサーバ証明書の有効期間を短縮するというAppleの決定に関して

2月18日からスロバキアで行われたCA/Browser Forumにおいて、Appleより「2020年9月1日以降発行するSSLサーバ証明書の有効期間を398日に制限する」と発表がありました。現在のSSLサーバ証明書の最長有効期間は825日(27ヶ月)です。...続きを読む

2020年02月04日

パソコンにダウンロードしているアプリケーションは、本当に安全なのか

現在、多くのパソコン利用者は、パソコンにインストールして利用する「ネイティブアプリ」とブラウザから利用する「Webアプリ (SaaS)」を併用しています。ネイティブアプリの代表例は、Microsoft Officeやウイルス対策ソフト、Adobe Photos ... 続きを読む

PDF解説資料をご用意しております

SSL・クライアントセキュリティ・メールセキュテリィ・ソフトウェアセキュリティなどのキホンから応用までを詳しく解説したPDF資料をご用意しております。

GMOグローバルサインブログ - © GMO GlobalSign K.K.

SSL GMOグローバルサインのサイトシール
ページのトップへ戻る