文書署名関連 ブログ記事一覧

2019年05月07日

EUのeIDAS規則から見えてくる電子契約のあり方

2014年7月にeIDAS(イーアイダス)規則*1がEUで採択されました。これまで、EU加盟各国は1999年の電子署名指令をベースに独自の電子署名法を定めていましたが、eIDAS規則の施行をもって、現在では全てのEU加盟国に直接適用されています。...続きを読む

2018年10月30日

電子契約の法的有効性とメリット

昨今、これまで紙で契約書を作成して保管してきた企業が、契約書をデジタル化して「電子契約」に置き換えるという動きが広がってきました。とはいえ、これまで紙の契約書に慣れ親しんできた方は、「電子契約といっても、本当に大丈夫なのか ... 続きを読む

2018年06月12日

本当に本人から?見えない相手の真偽がわかる「電子署名」

実社会では、企業同士で取引の契約を交わす際、契約書には必ず社印と代表社印を捺します。個人の買い物でも、書類と印鑑が必要な場面は少なくありません。紙の文書であれば、捺印やサインは本人が認めた証になりますが、電子文書では実印を ... 続きを読む

2016年04月13日

実用段階に入った電子契約、そのメリットと導入の課題点を整理する

電子契約は近年急速に実用段階を迎えています。電子署名が署名や押印と法的に同等であることを明記した電子署名法や、会計情報を電子データとして保存することを認めた電子帳簿保存法など、実用化にあたっての法的準備が整いました。技術的 ... 続きを読む

PDF解説資料をご用意しております

SSL・クライアント証明書・メールセキュテリィなどのキホンから応用までを詳しく解説したPDF資料をご用意しております。

ページのトップへ戻る