新着記事

EUのeIDAS規則から見えてくる電子契約のあり方

2014年7月にeIDAS(イーアイダス)規則*1がEUで採択されました。これまで、EU加盟各国は1999年の電子署名指令をベースに独自の電子署名法を定めていましたが、eIDAS規則の施行をもって、現在では全てのEU加盟国に直接適用されています。このeIDAS規則は、電子署名だけでなく、タイムスタンプやeシール、eデリバリーなどを「トラストサービス」として新たに定義し、法的効力を与えています。本ブログでは、eIDAS規則の概要とその動向について解説します。

記事の続きはこちら

グローバルサイン最新情報をお届け

無料メルマガ登録はこちら

マンガでわかるSSL

ブログ記事

2017年01月19日

SSLサーバ証明書を導入して信頼性の高いサイトを構築しよう

SSLサーバ証明書は、接続先の相手が信頼できるか否かを見極めるために広く使われている有力な手段です。サーバ証明書には認証局の署名が付いており、サイトの信頼度をさまざまなレベルで保証してフィッシング詐欺サイトの被害を防ぎます。 ...
記事はこちら

2017年01月16日

対応は必須、未導入でも安心できないBYOD対応とは

日本の企業や組織において、BYOD(「Bring Your Own Device」(自分のデバイスを持ち込む)の略)の積極的な推進は進んでいません。それは、企業が十分安心だと思えるセキュリティに対する規定やソリューションが確定されていないからです ...
記事はこちら

2016年11月28日

早すぎることはない!災害対策を視野に入れた「遠隔地バックアップ」の重要性と具体的方法

東日本大震災の被害を受けて、大手企業はこぞってシステムやデータのバックアップを遠隔地に備えるようになりました。弊社でも9月から下関にサポートチームと審査チームの一部を業務移管し、様々なリスクに備えています。なぜいま「遠隔地 ...
記事はこちら

2016年11月01日

VPNってどんな技術?セキュリティ担当者が知っておきたい仕組みと役割、種類

社内での情報のやり取りを安全に行うためになくてはならないのがVPN(Virtual Private Network)です。ここではこのVPNがなぜ必要なのか、どのような仕組みでセキュリティを守っているのかについて解説します。またいくつか種類があるVPNの ...
記事はこちら

PKI・電子証明書入門

 
#
 

PKIとは・暗号化とは

PKI(公開鍵暗号基盤)とは、公開鍵と秘密鍵のキーペアからなる「公開鍵暗号方式」という技術を利用し、インターネット上で安全に情報のやりとりを行うセキュリティのインフラ(基盤)のことです。

PKIとは
暗号化とは
 
 

電子署名・暗号化とは

電子署名は、PKIを利用して、データの改ざん検知と署名者の特定を行うことができます。 またデータを第三者にとって意味をなさない値に変換することを暗号化といいます。

電子署名とは
暗号化とは
 
#
 

認証局とは

認証局(CA)の役割は、電子証明書を発行すること、失効の依頼を受けた電子証明書や秘密鍵の危殆化の可能性のある証明書を失効させることです。

認証局とは
ルート認証局の信頼性
 
#
 

電子証明書と応用

電子証明書は、インターネットや電子の世界で持ち主の情報を証明します。パスポートや印鑑証明書と同じように、認証局と呼ばれる組織が、持ち主の身元情報を認証し発行します。電子署名や通信の暗号化と組み合わせにより、いろいろな場面で利用されています。

電子証明書とは
SSLとは?httpsとは?
クライアント証明書とは
SMIMEとは
コードサイニングとは

用語集・活用事例・動画

用語集

当ブログや弊社サイトのナレッジなどに登場する様々な用語と簡単な説明をまとめました。

用語集
 

活用事例

様々なセキュリティの問題の解決に活用される電子証明書の活用事例をご紹介します。

活用事例一覧
 

動画・資料

「クライアント証明書」に関する4種類の動画と、弊社でPDF配布しております各種資料についてのページです。

動画・資料一覧
 
PDF解説資料をご用意しております

SSL・クライアント証明書・メールセキュテリィなどのキホンから応用までを詳しく解説したPDF資料をご用意しております。

ページのトップへ戻る