新着記事

ネット通販詐欺に引っかからないための4つのヒント

多彩な商品を比較し、簡単に購入できるネットショッピングはシンプルかつ無駄がありません。しかし、ネットショッピングならではの問題もあります。それは「セキュリティ」です。フィッシング対策協議会によると、2018年12月フィッシング報告状況では、Apple、Amazon、クレジットカード会社をかたるフィッシング詐欺が多く報告されたそうです。 詐欺に巻き込まれる可能性があるからといって、我々の日常にすっかり根付いたネットショッピングをやめることはできません。しかし、お金や商品を盗み取られないように注意することはできます。

記事の続きはこちら

グローバルサイン最新情報をお届け

無料メルマガ登録はこちら

マンガでわかるSSL

ブログ記事

2017年04月14日

多要素認証の有効性 -ID・パスワードだけの認証の限界とより強固な認証方法

3月1日に「ID・パスワード管理の実状」という記事を掲載をしましたが、 記事にありますとおり、パスワードの設定のルールを「パスワードは誕生日など推測されやすいものを避けて設定している」ユーザが47%、「パスワードはわかりにくい文字 ...
記事はこちら

2017年03月01日

ID・パスワード管理の実状 - IPAの「情報セキュリティに対する意識調査」を読み解く

先日、情報処理推進機構(IPA)より、パソコン・スマートデバイスの利用者各5000名を対象に実施したウェブアンケート「情報セキュリティの脅威に対する意識調査」の結果が発表されました。詳細は報告書としてPDFにて掲載されておりますが、今 ...
記事はこちら

2017年02月14日

暗号化できればよいという考えは危険!自己署名証明書の危険性とは?

証明書の正当性は、本来階層構造を上位にたどることによってルート証明書にたどり着くことで確認ができます。しかし第三者認証局の階層に参加せずとも、勝手にサーバ証明書を作ることができる「オレオレ証明書」と呼ばれる自己署名証明書も ...
記事はこちら

2017年02月01日

パスワード別送の危険性と「電子証明書」の必要性

添付ファイルを開くためのパスワード別送、この方法での運用を義務付けている企業は本当に安全な電子メール環境を実現できているのでしょうか。想像以上に簡単に復元できてしまう「パスワード別送」の落とし穴と、それに替わる安価で安全な ...
記事はこちら

PKI・電子証明書入門

 
#
 

PKIとは・暗号化とは

PKI(公開鍵暗号基盤)とは、公開鍵と秘密鍵のキーペアからなる「公開鍵暗号方式」という技術を利用し、インターネット上で安全に情報のやりとりを行うセキュリティのインフラ(基盤)のことです。

PKIとは
暗号化とは
 
 

電子署名・暗号化とは

電子署名は、PKIを利用して、データの改ざん検知と署名者の特定を行うことができます。 またデータを第三者にとって意味をなさない値に変換することを暗号化といいます。

電子署名とは
暗号化とは
 
#
 

認証局とは

認証局(CA)の役割は、電子証明書を発行すること、失効の依頼を受けた電子証明書や秘密鍵の危殆化の可能性のある証明書を失効させることです。

認証局とは
ルート認証局の信頼性
 
#
 

電子証明書と応用

電子証明書は、インターネットや電子の世界で持ち主の情報を証明します。パスポートや印鑑証明書と同じように、認証局と呼ばれる組織が、持ち主の身元情報を認証し発行します。電子署名や通信の暗号化と組み合わせにより、いろいろな場面で利用されています。

電子証明書とは
SSLとは?httpsとは?
クライアント証明書とは
SMIMEとは
コードサイニングとは

用語集・活用事例・動画

用語集

当ブログや弊社サイトのナレッジなどに登場する様々な用語と簡単な説明をまとめました。

用語集
 

活用事例

様々なセキュリティの問題の解決に活用される電子証明書の活用事例をご紹介します。

活用事例一覧
 

動画・資料

「クライアント証明書」に関する4種類の動画と、弊社でPDF配布しております各種資料についてのページです。

動画・資料一覧
 
PDF解説資料をご用意しております

SSL・クライアント証明書・メールセキュテリィなどのキホンから応用までを詳しく解説したPDF資料をご用意しております。

ページのトップへ戻る