新着記事

EUのeIDAS規則から見えてくる電子契約のあり方

2014年7月にeIDAS(イーアイダス)規則*1がEUで採択されました。これまで、EU加盟各国は1999年の電子署名指令をベースに独自の電子署名法を定めていましたが、eIDAS規則の施行をもって、現在では全てのEU加盟国に直接適用されています。このeIDAS規則は、電子署名だけでなく、タイムスタンプやeシール、eデリバリーなどを「トラストサービス」として新たに定義し、法的効力を与えています。本ブログでは、eIDAS規則の概要とその動向について解説します。

記事の続きはこちら

グローバルサイン最新情報をお届け

無料メルマガ登録はこちら

マンガでわかるSSL

ブログ記事

2017年12月18日

今さら聞けない「フィッシング詐欺」の手口と注意すべきポイント

未だにネット犯罪として多いフィッシング詐欺。古くからアメリカを中心に流行しているこのフィッシング詐欺ですが、日本でも同種の犯罪が減ることはなく、有名企業を装ってメールを送信し、該当のURLにアクセスした人から口座番号、パスワ ...
記事はこちら

2017年11月28日

過去のSSL/TLS攻撃事例から対策を学ぶ

サイバー攻撃の増加に伴い、企業などにおけるサイバーセキュリティ対策への重要性は高まっています。セキュアな接続として知られるSSL/TLS通信を行っているからといって、自社のシステムは安全だと思い込んでしまうのは大変危険です。過去 ...
記事はこちら

2017年11月08日

社内外で急速に普及しつつある「多要素認証」の利用シーン

データベースや重要システムへのログイン時に対する攻撃が増え続ける昨今、IDとパスワードを用いた「パスワード認証」だけではその攻撃を防ぎ切れると断言できません。そこで、情報漏洩を避けるために必要なのが「多要素認証」と呼ばれるも ...
記事はこちら

2017年10月24日

サイバー犯罪者から電子メールの安全を確保する方法

日々無数にやり取りをする電子メール。しかしその中には「偽装」「改ざん」などを企むサイバー犯罪者が潜んでいる可能性があります。ここではそのようなサイバー犯罪対策として、電子メールを送る側も受け取る側も安心安全にやり取りをする ...
記事はこちら

PKI・電子証明書入門

 
#
 

PKIとは・暗号化とは

PKI(公開鍵暗号基盤)とは、公開鍵と秘密鍵のキーペアからなる「公開鍵暗号方式」という技術を利用し、インターネット上で安全に情報のやりとりを行うセキュリティのインフラ(基盤)のことです。

PKIとは
暗号化とは
 
 

電子署名・暗号化とは

電子署名は、PKIを利用して、データの改ざん検知と署名者の特定を行うことができます。 またデータを第三者にとって意味をなさない値に変換することを暗号化といいます。

電子署名とは
暗号化とは
 
#
 

認証局とは

認証局(CA)の役割は、電子証明書を発行すること、失効の依頼を受けた電子証明書や秘密鍵の危殆化の可能性のある証明書を失効させることです。

認証局とは
ルート認証局の信頼性
 
#
 

電子証明書と応用

電子証明書は、インターネットや電子の世界で持ち主の情報を証明します。パスポートや印鑑証明書と同じように、認証局と呼ばれる組織が、持ち主の身元情報を認証し発行します。電子署名や通信の暗号化と組み合わせにより、いろいろな場面で利用されています。

電子証明書とは
SSLとは?httpsとは?
クライアント証明書とは
SMIMEとは
コードサイニングとは

用語集・活用事例・動画

用語集

当ブログや弊社サイトのナレッジなどに登場する様々な用語と簡単な説明をまとめました。

用語集
 

活用事例

様々なセキュリティの問題の解決に活用される電子証明書の活用事例をご紹介します。

活用事例一覧
 

動画・資料

「クライアント証明書」に関する4種類の動画と、弊社でPDF配布しております各種資料についてのページです。

動画・資料一覧
 
PDF解説資料をご用意しております

SSL・クライアント証明書・メールセキュテリィなどのキホンから応用までを詳しく解説したPDF資料をご用意しております。

ページのトップへ戻る