記事一覧

2015年10月01日

HTTP/2、ATS(App Transport Security)登場! セキュア通信への理解と実践が求められる時代へ

2015年2月17日に正式な仕様として承認されたHTTP/2。1999年にHTTP 1.1が規定されて以来、14年ぶりの改訂となりました。そして、まもなく登場するiOS9にはATS(App Transport Security)が実装され、モバイル機器の世界でも、セキュアな通信へ ... 続きを読む

2015年09月09日

モバイルデバイス管理(Mobile Device Management)とクライアント証明書~双方を連携させて生まれる相乗効果~

近年、BYOD(Bring Your Own Device、私物デバイスの社内持ち込み)が一般的になり、情報資産の管理に関するリスクも高まっています。ある調査では、情報漏えいの原因の8割以上は、管理ミス・誤操作・紛失だそうです。携帯デバイス利用時の ... 続きを読む

2015年09月01日

今だからこそ重要なフィッシングサイトの見分け方

フィッシングサイトの被害が後を絶ちません。詐欺とは気づかずに個人情報を入力させられ、住所・氏名・IDやパスワードなどの重要な個人情報が第三者に漏洩してしまうケースがほとんどです。私たちはどのように対処すればいいのでしょうか? ... 続きを読む

2015年08月17日

相次ぐSSL関連の脆弱性 その4 ~OpenSSL脆弱性を振り返る~

『POODLE』は、TSL3.0およびLS 1.0 / TLS 1.1の脆弱性でしたが、今回は昨年4月に重大な脆弱性が発覚した「Heartbleed」をはじめとするOpenSSLの脆弱性についてあらためて振り返ります。現在、OpenSSLは多くのWebサーバ、様々なOS、ソフトウ ... 続きを読む

2015年07月27日

バーチャルスマートカードとクライアント証明書

クライアント証明書を導入する企業は、二要素認証の必要性から年々コンスタントに伸び続けています。USBトークンやスマートカードと組み合わせて使用することで、クライアント証明書の秘密鍵を管理することができるのはよく知られていると ... 続きを読む

2015年07月21日

相次ぐSSL関連の脆弱性 その3 ~POODLE脆弱性への対策~

前回記事:『相次ぐSSL関連の脆弱性 その2 ~POODLE脆弱性とは~』では、POODLE(Padding Oracle On Downgraded Legacy Encryption)脆弱性とはどのようなものか、そしてどのような攻撃を受ける可能性があるかをご紹介しました。今回はPOO ... 続きを読む

2015年07月16日

相次ぐSSL関連の脆弱性 その2 ~POODLE脆弱性とは~

前回記事:『相次ぐSSL関連の脆弱性 その1 ~今こそ認証局SSLの重要性に注目を~』の続きです。今回は、2014年10月に発覚したSSL3.0およびLS 1.0 / TLS 1.1の脆弱性「POODLE」についてです。Googleの研究チームが、2014年10月14日(現地時 ... 続きを読む

2015年07月01日

相次ぐSSL関連の脆弱性 その1 ~今こそ認証局SSLの重要性に注目を~

本記事より、昨年から相次いで発見された「SSL関連の脆弱性」についての連載を行います。今回は、「SSLの認証局とはどんなもの?」的なお話です。2014年から相次ぐSSL関連脆弱性の発見SSLは、インターネット上で情報を ...続きを読む

2015年06月29日

アクセス認証に電子証明書を利用するメリットとは?

電子証明書は数ある認証ソリューションの一つですが、これがベストな選択肢であるかを決定する判断材料は何でしょうか。弊社顧客からのフィードバックをもとに、以下のようにキーとなる特徴をまとめました。中でもユーザ認証に焦点を当てて、 ...続きを読む

2015年06月25日

パスワードに依存すべきでない3つの理由

現在も多くの企業はクラウドサービス、VPN、そして他の経営データへのアクセスを管理するために今でもパスワードだけの一要素認証に頼っています。しかし近年、不正アクセスが増えていることからも、パスワードだけでは不十分だということ ... 続きを読む