記事一覧

2016年08月22日

「盗聴や改ざん」は他人事ではない!中間者攻撃とは何か理解してその対策をたてよう

インターネットが普及した今日では、インターネット上における「盗聴」や「改ざん」が身近な出来事になってしまいました。中間者攻撃では、会社の機密事項を扱う研究開発部門などを標的として極秘の情報が狙われるなどだけでなく、企業側と ... 続きを読む

2016年07月29日

大手ウェブサービスの常時SSL化進む!担当者が知っておきたいSSLの選び方

ECサイトを運営するのであればSSLによるセキュリティ対策は必須です。SSLにはセキュリティレベルに応じていくつかの種類があり、効果的に利用するためにはそれぞれのSSLの特性をよく理解しておく必要があります。以下ではそのためにSSLの必 ... 続きを読む

2016年07月21日

対策はお客様だけの責任ではない!メール送信者側が企業責任としてフィッシング詐欺対策を進めるための具体的方法とは

フィッシング詐欺対策については、受信者側に不審メール注意喚起を促す啓発活動が活発に行われていますが、被害はなかなか減少せずむしろ増加しています。業種別の割合では、金融機関を騙るフィッシング詐欺が全体の6割を超えています。こ ... 続きを読む

2016年07月13日

ホスティングサービスの共用ドメインSSLを使う時の注意点とは

インターネットが普及するにつれて、ネット上で個人情報を送信することも多くなってきました。しかしネット上における個人情報のやりとりの危険性については残念ながらまだ十分に理解が行き渡っている状態とはいえず、トラブルによる事例も ... 続きを読む

2016年07月08日

実は知らずに利用しているかも!身近にあるクライアント証明書

インターネット管理者が恐れる情報漏えいのトラブル対策。実は今クライアント証明書の導入により、そのトラブルを避けようとする大手企業や政府機関が増えているのです。それらの多くは、普段私たちが知らずに利用している身近なところ。一 ... 続きを読む

2016年07月01日

電子文書時代の基礎知識「電子証明書」「電子署名」とは何か?

電子文書のやり取りが当たり前になった今、「電子証明書」や「電子署名」についての知識は必要不可欠です。これらを活用することで、企業として情報の改ざんを検知することが可能です。とはいえ「電子証明書や電子署名ってそもそもなに?」 ... 続きを読む

2016年06月28日

二要素認証を導入するために有効な要素とは

昨今、パスワード漏洩などにより、情報漏洩に関する対策の必要性が叫ばれています。パスワードのみによる従来の認証方法を利用し続ける場合、増え続けるリスクに対応できなくなってきています。そのため、信頼性が高く、堅牢な認証方法の導 ... 続きを読む

2016年06月23日

あなたの会社がピンポイントで狙われている!標的型攻撃の脅威

近年、標的型攻撃が多く発生しています。標的型攻撃が今までのサイバー攻撃と全く違う点は標的を特定の企業や組織に絞っている点にあります。標的型攻撃は、特定の企業や組織に的を絞って攻撃を行い、ターゲットの機密情報の取得をすること ... 続きを読む

2016年06月17日

これから始めるクライアントセキュリティ~クライアント証明書で何が実現できるかを知ろう!

電子証明書とはインターネット上の身分証明書のことです。現実世界の運転免許証やパスポートのようなものです。都道府県公安委員会が発行する運転免許証や外務省が発行するパスポートを提示すれば、各種申請や本人確認を必要とする手続きが ... 続きを読む

2016年06月01日

マイナンバー制度の民間活用について –マイナンバーカードの利用–

今や多くのWebサーバ管理者が使用しているSSL/TLS。ネット犯罪などの改ざんを防止する方法として便利な反面、脆弱性の問題は次々と発覚し、その都度移行対応は必須の状態です。今、なぜTLS1.2への移行が必要なのか、SHA-2への移行の問題や ... 続きを読む