新着記事

IoTセキュリティを確保する5つの基本的な対策

IoT (Internet of Things: モノのインターネット) という言葉はすっかり一般的になり、強気の将来予測が語られるようになりました。一例として、経営コンサルティング会社として有名なマッキンゼーは、「The IoT as a growth driver (IoTこそが成長の鍵)」という題名でレポートを出しています。

記事の続きはこちら

グローバルサイン最新情報をお届け

無料メルマガ登録はこちら

マンガでわかるSSL

ブログ記事

2016年11月28日

早すぎることはない!災害対策を視野に入れた「遠隔地バックアップ」の重要性と具体的方法

東日本大震災の被害を受けて、大手企業はこぞってシステムやデータのバックアップを遠隔地に備えるようになりました。弊社でも9月から下関にサポートチームと審査チームの一部を業務移管し、様々なリスクに備えています。なぜいま「遠隔地 ...
記事はこちら

2016年11月01日

VPNってどんな技術?セキュリティ担当者が知っておきたい仕組みと役割、種類

社内での情報のやり取りを安全に行うためになくてはならないのがVPN(Virtual Private Network)です。ここではこのVPNがなぜ必要なのか、どのような仕組みでセキュリティを守っているのかについて解説します。またいくつか種類があるVPNの ...
記事はこちら

2016年09月21日

ファイアウォールで防げない攻撃への対策はできていますか?~WAF導入の必要性について

ネットワークやサーバを外部攻撃から防御する手段としてまず頭に思い浮かぶのがファイアウォールです。ファイアウォールとは、攻撃者と内部ネットワークやサーバとの間にファイヤ(火)のウォール(壁)を立てて、火災を防御するという直感 ...
記事はこちら

2016年08月22日

「盗聴や改ざん」は他人事ではない!中間者攻撃とは何か理解してその対策をたてよう

インターネットが普及した今日では、インターネット上における「盗聴」や「改ざん」が身近な出来事になってしまいました。中間者攻撃では、会社の機密事項を扱う研究開発部門などを標的として極秘の情報が狙われるなどだけでなく、企業側と ...
記事はこちら

PKI・電子証明書入門

 
#
 

PKIとは・暗号化とは

PKI(公開鍵暗号基盤)とは、公開鍵と秘密鍵のキーペアからなる「公開鍵暗号方式」という技術を利用し、インターネット上で安全に情報のやりとりを行うセキュリティのインフラ(基盤)のことです。

PKIとは
暗号化とは
 
 

電子署名・暗号化とは

電子署名は、PKIを利用して、データの改ざん検知と署名者の特定を行うことができます。 またデータを第三者にとって意味をなさない値に変換することを暗号化といいます。

電子署名とは
暗号化とは
 
#
 

認証局とは

認証局(CA)の役割は、電子証明書を発行すること、失効の依頼を受けた電子証明書や秘密鍵の危殆化の可能性のある証明書を失効させることです。

認証局とは
ルート認証局の信頼性
 
#
 

電子証明書と応用

電子証明書は、インターネットや電子の世界で持ち主の情報を証明します。パスポートや印鑑証明書と同じように、認証局と呼ばれる組織が、持ち主の身元情報を認証し発行します。電子署名や通信の暗号化と組み合わせにより、いろいろな場面で利用されています。

電子証明書とは
SSLとは?httpsとは?
クライアント証明書とは
SMIMEとは
コードサイニングとは

活用例

様々なセキュリティの問題の解決に活用される電子証明書の活用事例をご紹介します。

 

用語集・動画

用語集

当ブログや弊社サイトのナレッジなどに登場する様々な用語と簡単な説明をまとめました。

用語集
 

動画・資料

「クライアント証明書」に関する4種類の動画と、弊社でPDF配布しております各種資料についてのページです。

動画・資料一覧
 
PDF解説資料をご用意しております

SSL・クライアント証明書・メールセキュテリィなどのキホンから応用までを詳しく解説したPDF資料をご用意しております。

ページのトップへ戻る