新着記事

年々被害が増加する、ビジネスメール詐欺 (BEC) の実態

現在、多くのメールサービスでは、明らかな詐欺メールを「迷惑フォルダ」に自動的に仕分けする機能が搭載されています。しかし、特定のターゲットを狙ったビジネス分野における高度な詐欺メールが近年猛威を振るっています。テレワークなどで、オンラインでのコミュニケーションが増えている今、より一層の注意が必要です。

記事の続きはこちら

グローバルサイン最新情報をお届け

無料メルマガ登録はこちら

ブログ記事

2020年04月15日

年々被害が増加する、ビジネスメール詐欺 (BEC) の実態

現在、多くのメールサービスでは、明らかな詐欺メールを「迷惑フォルダ」に自動的に仕分けする機能が搭載されています。しかし、特定のターゲットを狙ったビジネス分野における高度な詐欺メールが近年猛威を振るっています。テレワークなど ...
記事はこちら

2020年03月10日

Google Chrome 81が混合コンテンツのサイトをブロック

サイトの作成と管理において、サイト全体をHTTPS化して安全性を高めるアプローチは一般的となりました。しかし、HTTPからHTTPS化したサイトを中心に一部で混合コンテンツのリスクが残っています。...
記事はこちら

2020年02月25日

SSLサーバ証明書の有効期間を短縮するというAppleの決定に関して

2月18日からスロバキアで行われたCA/Browser Forumにおいて、Appleより「2020年9月1日以降発行するSSLサーバ証明書の有効期間を398日に制限する」と発表がありました。現在のSSLサーバ証明書の最長有効期間は825日(27ヶ月)です。...
記事はこちら

2020年02月04日

パソコンにダウンロードしているアプリケーションは、本当に安全なのか

現在、多くのパソコン利用者は、パソコンにインストールして利用する「ネイティブアプリ」とブラウザから利用する「Webアプリ (SaaS)」を併用しています。ネイティブアプリの代表例は、Microsoft Officeやウイルス対策ソフト、Adobe Photos ...
記事はこちら

PKI・電子証明書入門

 
#
 

PKIとは・暗号化とは

PKI(公開鍵暗号基盤)とは、公開鍵と秘密鍵のキーペアからなる「公開鍵暗号方式」という技術を利用し、インターネット上で安全に情報のやりとりを行うセキュリティのインフラ(基盤)のことです。

PKIとは
暗号化とは
 
 

電子署名・暗号化とは

電子署名は、PKIを利用して、データの改ざん検知と署名者の特定を行うことができます。 またデータを第三者にとって意味をなさない値に変換することを暗号化といいます。

電子署名とは
暗号化とは
 
#
 

認証局とは

認証局(CA)の役割は、電子証明書を発行すること、失効の依頼を受けた電子証明書や秘密鍵の危殆化の可能性のある証明書を失効させることです。

認証局とは
ルート認証局の信頼性
 
#
 

電子証明書と応用

電子証明書は、インターネットや電子の世界で持ち主の情報を証明します。パスポートや印鑑証明書と同じように、認証局と呼ばれる組織が、持ち主の身元情報を認証し発行します。電子署名や通信の暗号化と組み合わせにより、いろいろな場面で利用されています。

電子証明書とは
SSLとは?httpsとは?
クライアント証明書とは
SMIMEとは
コードサイニングとは

活用例

様々なセキュリティの問題の解決に活用される電子証明書の活用事例をご紹介します。

5000人以上の従業員に証明書を自動配布。多要素認証を実現し負担も軽減

製造 L社 様

記事はこちら

教職員のアカウントが被害に。不正アクセス防止に選んだ対策

教育・学習支援 P大学 様

記事はこちら

社内アクセスに制限されていたグループウェアでも、在宅勤務を実現

製造 M社 様

記事はこちら

ID・パスワードだけの代理店向け受発注システムを改善

通信販売 A社 様

記事はこちら
 

用語集・動画

用語集

当ブログや弊社サイトのナレッジなどに登場する様々な用語と簡単な説明をまとめました。

用語集
 

動画・資料

「クライアント証明書」に関する4種類の動画と、弊社でPDF配布しております各種資料についてのページです。

動画・資料一覧
 
PDF解説資料をご用意しております

SSL・クライアント証明書・メールセキュテリィなどのキホンから応用までを詳しく解説したPDF資料をご用意しております。

ページのトップへ戻る