1. 【SSLサーバ証明書プレゼント企画】サイトシールの掲載はウェブサイトの信頼性や効果を上げる!?

【SSLサーバ証明書プレゼント企画】サイトシールの掲載はウェブサイトの信頼性や効果を上げる!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

グローバルサインブログ編集部です。いつも本ブログをご覧いただき、ありがとうございます。

今回はいつものセキュリティについてのブログではなく、サイトシールに関して弊社が持っている仮説をご紹介させていただき、皆様のご協力を募りたいと考えております。さまざまなご意見が有るとは存じますが、まずは最後までお付き合いいただけますと幸いです。

サイトシールとは?

サイトシールとは、第三者認証局がSSLサーバ証明書を発行した際に、認証されていることをウェブサイトの来訪者に分かりやすく証明するために用いられる、ウェブサイトに貼り付けるバナー状の物をいいます。

プロフィール表示

このシールが掲載されていることによって、ウェブサイトがセキュリティ対策されていることが分かるのと同時に、最近ECサイトなどで被害が多発している、なりすましやコピーサイト(本物そっくりの見た目のウェブサイトを作成し、来訪者に勘違いさせて購入代金を搾取する)の対策になると考えられます。

日本の企業のウェブサイトでは常時SSL化の普及率はそれほど高くありません。また、SSLに対する知識の乏しい一般のユーザにとって、ブラウザのアドレスバーによってSSLの有無を判別していただくのは、いささか無理があると考えます。

その点、サイトシールをウェブサイトに掲載すれば、そのウェブサイトが信用できるサイトであるか、セキュリティによって守られているかを判断することが容易になるというメリットがあります。
このサイトシールをクリックすると証明書のプロフィールが表示されます。しかし、なりすましによって不正にウェブサイトをコピーされた場合には、このシールをクリックしても証明書のプロフィールは表示されません。

サイトシールによってコンバージョンがアップする理由

弊社の考えでは、サイトシールを導入していただくことにより、対象のウェブサイトでセキュリティ対策がなされていることを、ウェブサイトの訪問者に対して分かり易くアピールすることができます。
そして、サイトシールが掲載されていることによって、サイト訪問者は安心感を持つことができ、離脱率が減少することによってコンバージョン率(お申し込みなどのウェブサイトの指標)が上がるという仮説を持っています。

その根拠として、海外でのアンケートの結果ではありますが、152人中の75.66%にあたる115人が、サイトシールを認識できなかったためにウェブサイトでの購入を取りやめたという結果を提示します。
この結果を逆に考えると、サイトシールによって訪問者を安心させる要素があれば、購入者は増えるというわけです。

サイトシール掲載によるウェブサイトの計測指標アップ

このような理由から、サイトシールを掲載した結果によって、「ウェブサイトの信頼性の向上」が得られると考えます。

この仮説をもう少し具体的にご説明しますと、例えば現在SSLサーバ証明書を導入されていないウェブサイトは、もっとも信頼性の低い状態といえます。この状態からSSLサーバ証明書を導入いただいた上でサイトシールを掲載すれば、サイト訪問者の安心感が増し、それまでウェブサイトでのコンバージョン行為(購入や、申し込み)をためらっていた層によるコンバージョンが期待できます。

また、現状DV(ドメイン認証型の証明書)を導入いただいているウェブサイトにおいても、OV認証(企業実在認証付きの証明書)にアップグレードを行い、更にサイトシールを掲載頂いただくことにより、サイト訪問者に対して信頼性の高い証明書を導入していると言うことを簡単にアピールすることができ、そしてその結果コンバージョン率の向上が見込めると考えております。

シール掲載とコンバージョン(計測指標)の関係性の仮説

現在の状況   コンバージョンアップの条件
証明書 サイトシール 証明書 サイトシール
DV ※1 無し コンバージョンアップするには DVを継続 あり
コンバージョンアップするには OVへ変更 あり
OV ※2 無し コンバージョンアップするには OVを継続 あり
コンバージョンアップするには EVへ変更 あり
EV 無し コンバージョンアップするには EVを継続 あり

※1:OV:企業実在認証付き証明書(企業認証SSL)
※2:DV:ドメイン認証型証明書(クイック認証SSL)

このように、弊社ではサイトシールを掲載する事によってコンバージョン率がアップする事が見込めるという仮説を持っています。

あなたのウェブサイトで仮説を検証してみませんか?

このサイトシール掲載とコンバージョン率の向上についての関連性についてはまだ実証がされておらず、現在のところは弊社が持っている仮説でしかありません。
そこで、この仮説を立証すべく、実際にサイトシールを掲載しコンバージョン率向上の検証を行なってくださるウェブサイトを募集いたします。

検証について

現在サイトシールを掲載していないウェブサイトにつきましては、サイトシール掲載前後のコンバージョン率の変化を計測させていただきます。また、実際にコンバージョン率がアップした際には、そのアップ率も合わせて公開させていただきます。

既に弊社SSLサーバ証明書をご利用中のウェブサイトにつきましては、サイトシールを掲載しない状態で1ヶ月間計測後、サイトシールをインストールしていただきます。
SSLサーバ証明書を導入していないウェブサイトにつきましては、弊社より別途送付するSSLサーバ証明書をインストールしていただきます。

謝礼について

本仮説の立証にご協力くださいました当該ウェブサイトにおきましては、SSLサーバ証明書を永続的に無償でご利用いただける権利を進呈いたします。

募集要項

以下の【条件1】〜【条件3】を全て満たすウェブサイトをお持ちの企業様を対象といたします。

  • 【条件1】現在弊社のSSLサーバ証明書のシールを掲載していないウェブサイトをお持ちの企業様(現時点でSSLサーバ証明書の利用自体の有無は問いません)
  • 【条件2】サイトシール掲載前1か月間および、シール掲載後1か月間のコンバージョンデータを提供くださること
  • 【条件3】インターネット上から確認でき且つ、会員向けなど特定のユーザのみのアクセスに限定がされていないウェブサイトであること

上記を踏まえた現在のご利用状況における募集サイト数は、以下のとおりです。

現在の状況 募集サイト数 検証時の条件
証明書 サイトシール 証明書 サイトシール
DV利用中
または証明書無し
非掲載 1サイト DVを利用の上、シール掲載前後の指標を取る 掲載
DV利用中 1サイト OVへアップグレード
OV利用中
または証明書無し
非掲載 1サイト OVを利用の上、シール掲載前後の指標を取る 掲載
OV利用中 1サイト EVへアップグレード
EV利用中
または証明書無し
非掲載 1サイト EVを利用の上、シール掲載前後の指標を取る 掲載

募集締め切り期日

2016年9月30日(金)

応募方法

以下のURLよりご応募ください。
https://www.surveymonkey.com/r/XZTLN6Q
※ご応募いただきましたウェブサイト数が募集数を超えた場合には、抽選となりますことを予めご了承ください。

ご協力いただくウェブサイトにつきましては、募集締め切り後1週間以内に、弊社から担当者様へご連絡いたします。
その際に、以後の流れにつきましても併せてご連絡いたします。

ご質問や不明な点などは、以下よりお問い合わせください。

グローバルサインブログ編集部(GMOグローバルサイン マーケティング部)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書きました

グローバルサインブログ編集部

グローバルサインブログ編集部
所属:GMOグローバルサイン マーケティング部
当ブログの運営・管理を担当。マーケティング部=なんでも屋。
>>グローバルサインブログ編集部の記事一覧