新着記事

ビジネスメール詐欺(BEC)対策として知るべきメールセキュリティ

新型コロナウイルス対策として、多くの企業でテレワークが推進されています。一般的にテレワークは、自宅からの勤務が想定されているため、上司や同僚などと直接対面しない「非対面」でのコミュニケーションが主となります。このため、迷惑メールや詐欺メール、フィッシングメールによる攻撃の増加が懸念されています。以下では、メールを利用した攻撃に関する直近の動向と対策、そして電子証明書を利用したセキュリティ強化についてお伝えします。

記事の続きはこちら

グローバルサイン最新情報をお届け

無料メルマガ登録はこちら

ブログ記事

2020年11月10日

ビジネスメール詐欺(BEC)対策として知るべきメールセキュリティ

新型コロナウイルス対策として、多くの企業でテレワークが推進されています。一般的にテレワークは、自宅からの勤務が想定されているため、上司や同僚などと直接対面しない「非対面」でのコミュニケーションが主となります。このため、迷惑 ...
記事はこちら

2020年09月29日

IoT化が進む医療機器に必須となったセキュリティ強化

COVID-19による感染症を契機として、今まで進まなかった新たな医療体制構築に向け、医療のIoT化が進んでいます。しかし、医療機器のセキュリティが担保されなければ、サイバー攻撃によって、事故が起きてしまうこともあります。先進国アメ ...
記事はこちら

2020年08月17日

事例から考える、テレワークにおける不正アクセス防止対策

新型コロナウイルスの広がりから、多くの企業でテレワークが広まりました。テレワーク下においては、従業員は自宅など、オフィス以外の場所から勤務していますが、システム・ネットワーク面からみると、「会社が環境を管理できるオフィス」 ...
記事はこちら

2020年07月07日

SSLサーバ証明書の有効期間を短縮するという決定に関する続報

2020年2月にApple社が「SSLサーバ証明書の有効期間が398日を超える証明書を2020年9月1日以降、Safariでは無効とする」という発表を、グローバルサインブログで紹介しました。本日はその続報を紹介します。...
記事はこちら

PKI・電子証明書入門

 
#
 

PKIとは・暗号化とは

PKI(公開鍵暗号基盤)とは、公開鍵と秘密鍵のキーペアからなる「公開鍵暗号方式」という技術を利用し、インターネット上で安全に情報のやりとりを行うセキュリティのインフラ(基盤)のことです。

PKIとは
暗号化とは
 
 

電子署名・暗号化とは

電子署名は、PKIを利用して、データの改ざん検知と署名者の特定を行うことができます。 またデータを第三者にとって意味をなさない値に変換することを暗号化といいます。

電子署名とは
暗号化とは
 
#
 

認証局とは

認証局(CA)の役割は、電子証明書を発行すること、失効の依頼を受けた電子証明書や秘密鍵の危殆化の可能性のある証明書を失効させることです。

認証局とは
ルート認証局の信頼性
 
#
 

電子証明書と応用

電子証明書は、インターネットや電子の世界で持ち主の情報を証明します。パスポートや印鑑証明書と同じように、認証局と呼ばれる組織が、持ち主の身元情報を認証し発行します。電子署名や通信の暗号化と組み合わせにより、いろいろな場面で利用されています。

電子証明書とは
SSLとは?httpsとは?
クライアント証明書とは
SMIMEとは
コードサイニングとは

活用例

様々なセキュリティの問題の解決に活用される電子証明書の活用事例をご紹介します。

Windows 10のポリシー変更が原因。SmartScreenの警告表示を解消

ソフトウェア開発 I社 様

記事はこちら

電子署名付きのアプリケーションで顧客の利便性と安全性を確保

運輸 A社 様

記事はこちら

テレワークで、利用クラウドサービス増加でも手間なくセキュアにログイン

不動産 H社 様

記事はこちら

ドメインの違うグループ会社もまとめて、メールの暗号化&本人証明対策

製造 G社 様

記事はこちら
 

用語集・動画

用語集

当ブログや弊社サイトのナレッジなどに登場する様々な用語と簡単な説明をまとめました。

用語集
 

動画・資料

「クライアント証明書」に関する4種類の動画と、弊社でPDF配布しております各種資料についてのページです。

動画・資料一覧
 
PDF解説資料をご用意しております

SSL・クライアント証明書・メールセキュテリィなどのキホンから応用までを詳しく解説したPDF資料をご用意しております。

ページのトップへ戻る